ジョナサンで目玉焼きモーニングとサラダ

グルメ

こどもの日の朝、近所のジョナサンに行きました。すかいらーく系列のお店の中でも、ジョナサンは少し異質な感じもするので、途中ですかいらーくが買収したのかと思っていました。しかし、調べてみると、すかいらーくが1970年代にアメリカのサンボ社と提携、株式会社サンボ・ジャパンを設立して始めた業態なのだそうです。

しかし、提携先のサンボ社が経営破綻してしまい、取り残されたすかいらーくは、サンボ社のユニフォームやマニュアルを使って日本で店舗を展開したとのことです。

そんなジョナサンに朝九時頃に行ったのですが、店内はとても空いていました。

まずはタブレットでメニューを選びます。今回は目玉焼きモーニングにしました。税抜499円です。

セットのライスはパン、パンケーキなどに変更できますが、選択肢の中にサラダがあったので、サラダを選んでみました。

続いて、ドリンクバーをもらってきました。野菜ジュースです。

温かい紅茶ももらってきました。

続いて、目玉焼きモーニングも運ばれてきました。

ガストの目玉焼き朝食よりも値段が高い分、付け合せは種類が少し多いかもしれません。

こちらがライスの代わりに頼んだサラダです。

こちらはスクランブルエッグのモーニングです。

スプーンやフォーク、箸などが入っている入れ物の中には、手袋も入っていました。

ジョナサンの持ち帰り用おかずプレートはクーポンで999円になるそうです。

ジョナサンはドリンクバーも青汁等の健康に配慮したものも多くて、ゆっくりとできました。ごちそうさまでした。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント