葉山公園の駐車場と葉山の散策

日曜日の朝、逗子のなぎさ橋珈琲でモーニングを食べた後、葉山公園の駐車場に車を停めて葉山周辺を散策してみました。葉山公園の駐車場は夏の期間を除いては周辺の駐車場と比較して値段が安いので利用しやすいです。1回530円で利用することができます。

欠点が一つあって、国道134号線から駐車場に入るまでの道が非常に細いことです。車のすれ違いができない場所もあります。

ただ、夏の期間(7月および8月)、特に週末は普通車は2100円まで値段が上がってしまいます。

こちらが駐車場です。6月の日曜日は天気が悪かったせいもあって、そんなに混雑していませんでした。

開門は8時、閉門は18時です。コインパーキング形式ではなく、係の方にお金を払う方式になっています。

駐車場からすぐに海に出ることができます。葉山御用邸に隣接する葉山公園はかつては御用邸に付属する馬場として利用されていました。昭和21年に神奈川県に払い下げらて整備が行われ、昭和32年に近隣公園として開園しました。

砂浜を歩いている人もそんなにいませんでした。

遠くまで見渡すことができます。これで晴れていれば、もっと綺麗な景色が楽しめたのではないかと思います。

波もさほど高くありません。

葉山御用邸の方向を見たところです。

近くのスズキヤというスーパーマーケットでジャンボアジフライを買ってきたので、こちらのベンチに座って食べました。

トンビが空から狙っているので注意して食べる必要があります。前屈みになってアジフライを食べていました。

このスズキヤというスーパー、テレビ東京系列で放送されたカンブリア宮殿で特集されるほどのお店です。特にお惣菜やお弁当はお勧めです。

こちらは鮭と彩り野菜の茶々のり弁、確かに美味しかったです。

国道134号線に出て逗子方面を見るとこんな景色が広がっています。

逗子とは逆方向に歩いて5分ほどのところにある長者ヶ崎にも行ってみました。

こちらにも有料駐車場があります。

やはり風光明媚な場所でした。

葉山公園の駐車場は葉山観光の拠点として使うと便利です。

Related posts

コメント

タイトルとURLをコピーしました