松屋でカルボナーラハンバーグ定食(ロカボ変更)

3.5

月曜日の夜、久しぶりに東八道路沿いにある松屋に行きました。まだ夕食には早い午後5時過ぎに入店した時点では店内は空いていました。

入口には2台の自動券売機、そのうち1台は交通系電子マネーの読み取り装置があります。ただ、この交通系電子マネーの読み取り装置は「ただいま、利用できません」と書かれていました。仕方がありませんので、現金で食券を購入することにします。

今回は珍しいカルボナーラハンバーグ定食を注文しました。ロカボ変更ができるマニューだったので、ロカボ変更をしました。ライスがサラダに置き換わります。

グラナ・ハダーノチーズととろ~り半熟玉子がミルクのコクと旨味たっぷりのカルボソースと絡み合うというサブタイトルがなかなか魅力的です。

カルボナーラハンバーグ 松屋

通称は#カルボバーグという名前なのだそうです。Twitterのハッシュタグにそのまま使えそうです。

カルボバーグ

こちらの店舗はセルフサービス店となっていて、自動券売機で食券を購入した後は、食券の番号を呼ばれるまで席で待つだけの仕組みになっています。お茶などは自分で給茶機から準備します。店員さんは厨房から出てこなくて良いので効率的なのでしょう。ただ、カウンター席以外の客席は食べかすなどで汚れている席もありましたので、巡回はマメにしないとダメかもしれません。

そうこうするうちに、自分の番号が呼ばれました。こちらが出来上がったカルボナーラハンバーグです。

松屋 カルボナーラハンバーグ定食

もともと付属してくるサラダが一つと、ロカボ変更でご飯がサラダに置き換わっているので、さらにサラダが1皿、合計で2皿のサラダがあります。何も知らなければ、店員さんが間違えたのではないかと勘違いする人も出てくるかもしれません。

こちらがカルボナーラハンバーグです。

カルボナーラハンバーグ

結構大きなハンバーグの上からたっぷりのカルボソースがかかっています。温泉卵の右に見えるのは、チーズがだまになったものです。ちょっと作り方が乱暴な感じでした。

ハンバーグにはチーズがたくさんかかっているのですが、残念ながら溶けていません。チーズがとろーりと溶けていたら最高に美味しかったのではないかと思います。

ハンバーグ

温泉卵は良い感じにカルボソースの中に漂っていました。

温泉卵

一方でサラダの方はゴマドレッシングをかけて食べましたが、二皿食べるとかなりのボリュームでした。これならば確かにご飯を食べなくても大丈夫です。大幅に脂質を抑えることができますし、松屋としても単品で販売しているサラダを添えるだけなので、昔やっていた湯豆腐にチェンジするよりもオペレーション効率は良いのではないでしょうか。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました