小樽

旅行

小樽市総合博物館の蒸気機関車資料館

機関車庫のさらに奥に建物があったので行ってみると、蒸気機関車資料館と書かれていました。せっかくなので中に入ってみました。おもに小樽築港機関区で使用されていた工具、ゲージ、蒸気機関車の部品が展示されています。
旅行

小樽市総合博物館の蒸気機関車「アイアンホース号」

小樽市総合博物館に行ってみると、アイアンホース号という蒸気機関車が走るという館内放送をしていたので、屋外に出て見に行ってみました。明治42年(1909年)にアメリカのHKポーター社で製造されて、中米のグァテマラ(ユナイテッド・フルーツ・...
旅行

小樽市総合博物館内の重要文化財 手宮鉄道施設も素晴らしい

手宮鉄道施設が重要文化財に指定されています。指定されているものは下記の通りです。 ・機関車庫 1号、3号 ・転車台 ・貯水槽 ・危険品庫 ・擁壁 こちらの写真で見えているのが転車台と機関車庫3号になります。 ...
旅行

手宮の小樽市総合博物館は屋外展示施設も充実

小樽市総合博物館の運河館を見学したあと、そこから歩いて20分ほどのところにある本館も見に行きました。こちらは昔の手宮駅があったところに作られており、とても敷地が広いことが特徴です。建物の中の見学に続いて屋外の展示物を見に行きました。...
旅行

重要文化財「旧日本郵船株式会社小樽支店」とボンネットバス

小樽市総合博物館の運河館から本館に向けて歩いている途中、立派な建造物が見えてきました。重要文化財「旧日本通運株式会社小樽支店」と書かれています。 こちらの建物は明治37年に着工、明治39年に落成した石造2階建の建物です。昭和30年...
旅行

手宮にある小樽市総合博物館(本館)は鉄道の遺構がたくさんあります

こちらはレストランのトレノです。客車の中で営業しています。 小樽市総合博物館の定休日は火曜日と年末年始、開館時間は午前9時30分から午後5時までとなっています。 こちらが本館の玄関になります。 ...
旅行

小樽市総合博物館(運河館)で小樽の歴史を学ぶ

小樽市を散策していると「運河プラザ」という建物がありました。観光案内所も併設されているようですので、こちらで休憩していくことにしました。明治23年から27年にかけて相次いで作られた旧小樽倉庫の一角を利用して開設されています。正面右手...
旅行

小樽の手宮洞窟保存館の見学

小樽市総合博物館のすぐ近くにある手宮洞窟保存館というところに行ってみました。総合博物館の共通入館券(本館と運河館の両方に入ることができる大人500円の券)を持っていれば有効期限内に限り無料で入場することができます。もし持っていなかっ...
グルメ

小樽駅近くの長崎屋内にある銀波露で「ぱいくう麺」

小樽を一通り散策したあと、お腹もすいてきたので小樽駅そばにある長崎屋内の銀波露(ぎんばろう)というラーメン屋に行ってみました。こちらが公式サイトになります。 ☆銀波露 公式ページ|江別・札幌・小樽・新千歳空港のラーメン店 2001年...
旅行

小樽の堺町通りは歴史的建造物の見所たくさん

小樽を散策した際、寿司屋通りをまっすぐに海の方へと歩いたあと、堺町通りもあわせて歩いてみました。こちらの道沿いには歴史的建造物がたくさんあって見所が多いです。小樽堺町通り商店街の公式サイトはこちらです。(小樽堺町通り商店街) ...
旅行

小樽運河は大正から昭和初期の情緒たっぷり

小樽運河に行ってみました。内陸に水路を掘ったのではなく沖合を埋め立てた際に陸との間に出来た水路が小樽運河です。Wikipediaによれば海上に停泊した船舶からの貨物をのせた艀船をこちらの運河に係留し貨物の荷揚げをしていました...
旅行

小樽の手宮線跡地は綺麗に整備された廃線でした

小樽にある手宮線の跡地を散策してみました。南小樽駅から手宮の小樽市総合博物館までの延長約2600メートルの区間の一部です。 旧国鉄手宮線はもともとは幌内鉄道の一部として明治13年に小樽・手宮から札幌までを結ぶ北海道内で最初の鉄...
旅行

小樽の水天宮は境内から眼下の運河の眺めが最高

小樽駅で貰った観光パンフレットをみていると、南小樽駅寄りにある水天宮が高台にあり、眺めがとても良いと書かれていました。安政6年にまつられて、社殿は大正8年に建てられたそうです。堺町通りをメルヘン交差点まで歩き、そこから職人坂を通って...
旅行

札幌近郊での観光には小樽が良いと聞き移動

金曜日の仕事が遅くまでかかったので、そのまま札幌で宿泊し帰宅は土曜日にしました。せっかく、土曜日に北海道にいるのであれば時間を有効に使いたいので、飛行機は夕方に出発する便を予約しておきました。 札幌で仕事を終えたあと、近郊で観...