東京サマーランドで遊園地三昧

東京サマーランド

東京都の「あきる野市」にある東京サマーランドに行ってきました。11月は日本自動車連盟(JAF)の会員証を見せることでフリーパス券が半額になるというキャンペーンを実施していたので、この企画を利用してみました。フリーパス券は夏季期間はなんと大人4500円もしますが、オフシーズンになると3000円になります。そして今回のJAF会員証を見せるとその半額の1500円でフリーパス券を入手できます。

カーナビで東京サマーランドを検索してみると、五日市街道で行くのかそれとも国道20号線から八王子バイパス、滝山街道で行くルートかの二つが選べました。夏季の混んでいるときには秋川駅の方面から秋川の橋の上が大渋滞になるようですが、さすがにこの時期であればそんなに渋滞の心配をしなくても大丈夫でしょう。今回は滝山街道を使うルートで行ってみたいと思います。


途中、道の駅八王子滝山で小休止を取りながら、現地に着いたのは午前10時30分頃になりました。駐車場の入り口には料金所があって、前払いで普通車の駐車料金1200円を支払います。東京の都心部であればこの程度の駐車料金でも仕方がないと思いますが、あきる野市の駐車場の相場から考えるとちょっと高いような気もします。しかし、この辺にはここ以外に駐車場が見あたりませんので、サマーランドの駐車場を利用することにします。

サマーランドの建物の前にある大きな駐車場はすでに半分くらいはクルマで埋まってしまっていました。3連休の最終日だったので、お客さんも多かったのだと思います。建物からかなり離れたところになってしまいましたがラフェスタを停めて、サマーランドの建物へと向かいます。

館内は比較的すいていました。入場券を買う受付の窓口にも数組しかお客さんがいなかったので、すぐに購入することが出来ました。特にJAFの会員証を見せると割引になることを知らせるような表示はありませんでしたが、JAFの会員証を見せると確かにフリーパス券が大人も子どもも半額になりました。先日の西武園ゆうえんちの特別割引と今回のサマーランドの特別割引で、JAFの年会費は元をとった計算になります。

日本自動車連盟(JAF)

まずは遊園地のエリアに行ってみることにしました。ここの遊園地は規模は小さいものの、色々な遊具が揃っています。

スーパーバウンディは他の遊園地ではバイキングと呼ばれている乗り物で、船が大きく前後に揺れる仕組みになっています。子どもは喜んで乗っていましたが、私は胃の調子が悪くなりそうな感じだったので今回はパスです。

フリーフォールは地上40メートルの高さから引力に任せて垂直落下します。午前中は営業していませんでしたが、12時から営業を開始しました。すぐに長い行列が出来てしまったようです。これも子どもは大喜びでした。

フリーフォール

フライングカーペットは色々な遊園地にありますが、上下、左右、そして逆回転もする空飛ぶ絨毯を模した乗り物です。

先日、西武園ゆうえんちでも乗ったウェーブスウインガーはこちらのサマーランドにもありました。天井からブランコがぶら下がっているのですが、徐々に高速に回転していく内に遠心力を身体いっぱいで感じることが出来ます。

それから、トルネードです。うねりと回転の連続で、スリルがあります。

以前は「はやぶさ」というライドがぶら下がっているタイプの珍しいジェットコースターでしたが、事故があり撤去されてしまいました。

そして、園内の外れの方に行くとスターホイールという大観覧車があります。秋川の流れはもちろんのこと、日の出のイオンモールや都会の町並みなども見ることができます。

大観覧車スターホイール

ほかにも色々な乗り物があり、結局はこの遊園地エリアで2時間以上遊んでいました。続いて、プールの方に向かいますが長くなってきたので次のエントリーで紹介します。

東京サマーランドでプール三昧
11月下旬の三連休最後の日に東京サマーランドに行ってきました。午前中はまずは遊園地のエリアで子どもを遊ばせたあと、午後からプールへと向かいます。更衣室とロッカーは駐車場から入ってきた建物の地下一階にありますので、そこまで戻ります。こ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました