【閉店】らーめん大の「三鷹店」に行きました

三鷹駅南口

先日、らーめん大の大久保店に行ったばかりだったのですが、三鷹にも店舗があるということでしたので、同じ中央線の沿線つながりで行って見ることにしました。

場所は三鷹駅の南口の道を真っ直ぐに南に歩いていったところの左手側にあります。

行ったのは木曜日の午後10時前、お店の中はそんなに広くは無く、カウンター席が10席程度だけのお店でしたが、半分くらいは席が空いていました。自動券売機で600円のラーメンを注文してみます。


カウンターの上に食券を置いて席に座りました。脂少なめなど、規定量よりも少なくする注文は先に言っておかないといけないようですが、私は特に少なくするものは無いので、「トッピングはどうしますか?」と聞かれるのを待つことにします。

調理の様子を見ていると、本当にトッピングを乗せ始める直前くらいになってから、「トッピングはどうしますか?」と聞かれました。軽く緊張しつつ、「野菜多め、にんにく、脂多め」と注文しました。店員さんは、「野菜、ニンニク、脂ですね」と確認をしてくれました。

麺の上から野菜を山盛りにして、ニンニクを入れて、上からさらに脂をかけてくれました。どんな味になっているのかが楽しみです。出来上がったラーメンをもらい、さっそく食べてみました。前回、大久保店で食べたときよりも、ニンニクが良い感じに効いていて、とても美味しく感じました。麺の方は大久保店よりも太麺を使っているような印象を受けたのですが実際はどうなのでしょう。とても歯ごたえがありました。

何となく、同じ三鷹にある「江ぐち」の麺をおもいっきり太くしたという印象の麺です。スープともよく絡んで、美味しく食べることが出来ました。

今回で、らーめん大で食べるのは2回目になります。店内には「是非3回は食べてください」と書かれていましたが、すでに2回目にしてファンになってしまいました。また、らーめん大に行って見たいと思います。

【2018/02/06追記】

らーめん大の三鷹店は残念ながら建物老朽化のために2017年で閉店となってしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました