山梨の鼓川温泉で岩魚の塩焼き定食を食べました

山梨の鼓川温泉

 5月27日の日曜日に山梨県の鼓川温泉というところに行ってきました。

 ☆山梨の皷川温泉で日帰り温泉を楽しみました

 温泉博士の6月号を利用しました。中央道で勝沼インターチェンジまで行き、そこから西沢渓谷の方向へ向かっていったところにあります。

 鼓川温泉に着いたのが11時30分頃で、少しお腹が空いてきたので、お風呂に入る前に食事処に行ってお昼ご飯を食べることにしました。「あぜ道」という名前の食事処です。

 受付から中に入って、廊下を右手に進んでいったところになります。途中、階段があり、そこを下っていく形になります。

食事処あぜみちの入口


 食事処にいった時点ではお客さんは他にいなかったのですが、お昼の時間になると、あっという間に、全部のテーブルが埋まってしまいました。

食事処あぜみちの店内

 四人がけのテーブルが全部で5個あります。めん類を注文する人が多いようです。

 こちらは、焼き旨丼です。どんぶりご飯の上にたくさんの焼肉、温泉玉子、海苔がかかっています。濃いめの味付けなので、ご飯がどんどん進みます。

焼き旨丼

焼き旨丼のアップ

 他にインゲン豆、味噌汁、お新香、フルーツがセットになっていました。860円です。

 そして、こちらは川魚の塩焼き定食です。

川魚の塩焼き定食

 岩魚定食でした。はらわたを先にとった中くらいのサイズの岩魚塩焼き、煮物、インゲン豆、お新香、味噌汁、フルーツのセットでした。岩魚は上品な白身で、良い感じに焼けていて、塩味も程よく絶品でした。岩魚に添えられていた、わさび漬けがとても美味しかったです。

ヤマメの塩焼き

 食事が終わったあとは、お風呂へと向かいました。お風呂のレポートは、この前のエントリーで紹介しています。

 周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
グルメ
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント