相模原の横浜家でラーメンを食べました

相模原の横浜家

 年始早々の1月3日に相模原にあるジェームスというカー用品店でエンジンオイル交換などをしたあとに、そのすぐ近くにある横濱家の相模原店で昼食を食べました。色々なところに横濱家はあり、気になるお店だったのですが、なかなか行く機会が無く、今回が初めてです。

 調べてみると、こちらの横濱家は1988年に横濱で創業し、その後、美味しいラーメンを手作りにこだわって作り続けています。各店舗ごとにチャーシューや味玉、スープまで各店舗で作られているそうです。

 1月3日ともなると、おせち料理に飽きてきたころでもあるので、ラーメン屋は大人気です。駐車場はほぼ満車になっていました。こちらの横濱家は専用駐車場がお店の前以外にも斜め向かい側に第二駐車場があります。


 店内の方も大賑わいで、順番待ちのお客さんが4組みほどいました。お店に入った瞬間に「カウンター席でもよろしいですか?」と聞かれたので、「はい」と答えると、すぐに案内してくれました。並んでいたお客さんはテーブル席を希望していたようです。こちらの建物はラーメン屋とは思えないようなお洒落な内装になっていて、テーブル席に座ってしまうと、なんだか落ち着いてしまいそうです。

 カウンター席には最初からメニューが置いてありました。

横濱家のメニュー1

横濱家のメニュー2

 テーブルの上には、辛味噌、きざみ大蒜、紅生姜、ザーサイなどが置いてあります。

 今回はラーメン(680円)とネギチャーシュー丼(200円)を注文しました。ラーメンは、麺のゆで加減、味、油の量を調整することが出来ます。今回はこちらのお店がはじめてでしたので、全部「普通」でお願いしました。

 そして、10分ほどで出てきたのがこちらになります。

横濱家のラーメン

 ラーメンには具として大きな海苔が2枚、半切りの味玉子、ほうれん草、チャーシュー、ネギです。スープは少しだけとろみがあり、中太の麺によく絡みました。今まで私が食べたことがある家系ラーメンの中では、少しアッサリとした感じの味ですが、これはこれで美味しいです。

 こちらがネギチャーシュー丼です。

ネギチャーシュー丼

 具はその名の通りで、刻まれたネギとチャーシューで、甘辛のタレが絡んでいます。ちょっと味が濃かったので、ラーメンとあわせて食べるのであれば、ライスにしておいた方が良かったかもしれません。

 こちらは、炒飯です。

横濱家の炒飯

 少し食べさせて貰いましたが、私自身はもうすこしパサパサとした感じの炒飯の方が好きです。こちらはセットの餃子です。

横濱家の餃子

横濱家相模原店
住所:相模原市清新7-16-9
TEL.042-730-7333
営業時間:朝11時から深夜2時まで(年中無休)
客席数:カウンター30席 テーブル48席
駐車台数:31台

 周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

コメント