新宿の麺屋武蔵で武蔵らー麺

お昼時に新宿駅西口にいたので、麺屋武蔵に行ってみました。今回で二回目になります。

今回は少し奮発して、看板メニューの武蔵らー麺の食券を購入しました。1000円です。

三連休明けの火曜日、お昼の12時過ぎに行ったのですが、店内は2/3ほどの人の入りでした。思っていたよりも、空いています。

カウンター席の奥の方に座りました。店員さんに食券を渡すと、最初に大盛と普通盛りが選べると聞かれたので、大盛と注文です。また、スープの味が、こってりとあっさりから選べるということでしたので、こってりを注文しました。


その後、待つこと10分ほどでらーめんが出てきました。器が比較的小さいですが、深さがあります。一見は大盛のように見えないのですが、結構な分量が入っているかもしれません。

新宿の麺屋武蔵でらーめん

また、らーめんの上にのっている大きな豚の角煮が特にインパクトを持っています。他にはネギや半分の味玉がのっていました。

大きな豚の角煮

麺はもちもち感がありました。スープとよく絡んで美味しいです。

麺はもちもち

スープは鶏ガラと豚骨を主体とした「動物系スープ」と、かつお節、煮干しでとる「魚介系スープ」のダブルスープになっていると、公式サイトでは紹介されています。スープをのんでみると、特に魚介系の味が目立つように感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました