調布の名代宇奈ととでワンコインの鰻丼

グルメ


先日、久しぶりに調布へ行く機会がありました。以前、調布駅北口、甲州街道沿いにある「名代宇奈とと」に寄りました。午後3時過ぎでしたので店内はとても空いていました。激安うな丼屋ということもあり、あまりゆったりとできるスペースはなく、カウンター席オンリーのお店になります。

席に座ると冷たいお茶を持ってきてくれました。

今回はワンコインメニューの500円のうな丼を注文しました。注文をすると店員さんは肝吸いや赤だしはいかがですか?と薦めてくれましたが、今回は鰻丼だけにしました。

ほかには下記のメニューがあります。

  • うな丼 500円
  • うな丼ダブル 1000円
  • うな重 800円
  • うな重上 1300円
  • うな重特上 1500円
  • びっくり重 2000円

もちろん、値段に比例するように鰻が大きくなっていきます。

10分ほどで鰻丼を持ってきてくれました。こちらになります。

やはり、鰻はとても小さいです。鰻丼に期待する鰻の半分くらいの大きさです。

ただ、備長炭でしっかりと焼かれているので、とても香ばしいです。外はタレと鰻が焼けた良いにおいがして、中はふっくらとしていました。なかなかスーパーで購入した鰻を自宅で焼いても、このようにうまくは焼けません。

テーブルの上には七味、山椒、柴漬けがありました。山椒を鰻の上から振りかけると、鰻のおいしさがさらに引き立つので不思議です。

2人で1000円でした。

たとえ鰻のサイズは小さくても、十分に鰻丼のおいしさを味わうことができました。

【2019/07/15追記】

この記事を書いてから3年が経ちますが、鰻はさらに希少価値が上がって、値段が非常に高くなりました。

しかし、宇奈ととでは鰻丼の値段を据え置いて頑張って営業しています。

今日、調布に行く機会があったのですか、たまたま宇奈ととのお店の前を通りました。午後4時ごろだったのですが、店内にはお客さんがいっぱいになっていました。やはり、人気のお店のようです。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント