渋谷の漁十八番で十八番丼

シェアする


井の頭線から山手線に乗り換える渋谷駅でお昼になったので、ランチスポットを探しました。

井の頭線の渋谷駅に近い、漁十八番というお店が、海鮮系のランチで評判が良いようです。

お店は古い雑居ビルの二階にあります。一階の廊下を奥に進んで行くとエレベーターがあります。そこで二階に向かいました。

エレベーターの二階のボタンのところには、「鮪丼売り切れ」の札が付いていました。鮪丼は500円のワンコインメニューで人気があるようです。二階まで行かなくても売り切れがわかるようにしてあるのは良いと思います。

もう、ランチタイムが終わろうとしている2時少し前にお店に入りました。先客は二組だけで店内はとても空いていました。


すでに混雑する時間帯は終わったようです。

ランチメニューの中から十八番丼を選んでみました。850円になります。看板メニューのような名前なので美味しいのではないかと思ったのですが、実際はどうでしょう。

しばらくすると、運ばれてきました。酢飯の上にたくさんのねぎとろ、なぜか天かすがのっています。

ちょっと想像していたものと違っていました。もしかすると、刺身定食の方が良かったかもしれません。

ねぎとろ丼だと思えばリーズナブルだと思うのですが、どうも天かすは脂っこいので合わないような気がしました。サクサクとした歯ごたえはアクセントにはなっていると思います。

お味噌汁が付いてきます。

お水ではなくて、ジョッキに入った烏龍茶でした。これだけでも居酒屋タイムならば300円以上しそうです。

お新香とゴマだれが付いていました。

お店を出るときには午後2時を過ぎていたので、ランチメニューなどはすでに片付けられていました。

周辺の情報はこちらからどうぞ。


渋谷の漁十八番で十八番丼 の情報

2017年05月02日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2丁目6−12
電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク