神保町のお食事処 魚玉で焼きイワシ定食

当サイトの記事には広告が含まれます
お食事処 魚玉

神保町の路地にひっそりと佇むお食事処魚玉、お店の名前の通り、美味しい魚料理が食べられるお店です。今回は月曜日の午後1時頃に訪問してみました。お店の前には3人の待ち行列、店内は満席でした。基本、カウンター席のようですが、お店の奥にはテーブル席もあるようでした。

お店の外にメニューがあります。

何を食べようか悩んでいると、イワシの刺身定食の文字が目に飛び込んできました。値段は900円です。ネットで検索してみるとネギもいっぱいのっていて美味しそうなので、こちらを注文してみることにしました。

10分ほどで店内に入ることができました。カウンター席に案内されました。

イワシ刺身定食を注文したところ、残念ながら売り切れ、仕方なく同じイワシシリーズで、いわし焼定食を注文です。旦那さんが在庫を確認してから注文を受けてくれました。

厨房の手前側に魚を焼くコンロがあります。こちらで、じっくりと魚を焼き上げてくれます。イワシは厚みがあるせいか、鯖よりも焼くのに時間がかかかっていました。

周りのお客さんを見ていると、大半が常連さんのようです。とてもテンポよく注文していました。

こちらがイワシ焼定食です。

大きなイワシが2つもあって、かなりのボリュームです。

まずは醤油をかけずにイワシを食べてみると、しっかりと塩味がついていたので、醤油は不要でした。こんがりと中まで焼けていて、これは美味しいです。

ご飯も味噌汁も、海苔の佃煮も全部が美味しくて驚いてしまいました。

食べ終わったら店員さんに御膳を必ず渡すようにしましょう。そして、現金でお金を払って完了です。ごちそうさまでした。

コメント