お好み焼き 道とん堀で広島焼き

シェアする

広島焼き

1月の土曜日、午後2時半ごろに道とん堀の川崎菅生店に行きました。道とん堀にはもう何回も行っていますが、こちらのお店は東名川崎インターを利用するときなどに前を何回も通っているのですが、実際に立ち寄るのは今回が初めてになります。

手前にお蕎麦屋さんがあり、さらに奥に行ったところに道とん堀の駐車場がありました。かなり広いようですが、お店の前の駐車スペースが空いていたので、そちらに車を停めました。

もうお昼時からは時間がかなり経過していたので、店内は非常に空いていました。鉄板はピカピカに輝いていました。

今回は広島焼きを注文しました。

平日限定ですが、ランチが最安280円から食べられるというのは安いです。お好み焼き、もんじゃ焼き、焼きそばから選ぶことができるようです。280円というのはどんな組み合わせになるのか気になります。

広島焼きが運ばれてきました。

小麦粉でできた生地は別になっていました。

蕎麦は太麺でゴワゴワとしています。

生卵は2つ分です。

具が1つのお皿に載っていました。

豚肉は二枚、キャベツは意外と控えめです。

生地をクレープのように焼いて、その上に野菜や豚肉をのせて焼きます。豚肉は巻きつけるようにすると良いようです。

ある程度焼いたら上からおたまいっぱいの生地を振りかけて、ひっくり返してさらに焼きます。

横では焼きそばを作り始めました。

焼きそばが焼けたら上からお好み焼きをのせます。

今度は横で目玉焼きを焼きつつ目玉の部分を潰します。その上から焼きそばごと、お好み焼きをのせます。

さらにひっくり返して、目玉焼きが上に来るようにすれば出来上がりです。

目玉焼きの部分の見栄えがあまり良くありませんが、味は美味しいです。特に麺がよく焼けてパリパリした食感の部分ができていて、全体のふんわりとした感じのとの味のハーモニーが素晴らしいと思いました。

周辺の情報はこちらからどうぞ。
周辺の情報はこちらのキーワードからどうぞ


お好み焼き 道とん堀で広島焼き の情報

2018年01月19日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所

電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク