「炭焼き牛たん仙台なとり東久留米店」でワイルドステーキ200g

先日、グルーポンで炭焼き牛たん仙台なとりのクーポン券を購入しました。先日、東久留米のイオンモールに行く機会があったので、フードコートにある仙台なとりに寄りました。

土曜日の午後2時過ぎでしたが、まだ、フードコートの席は混雑していました。空いているテーブルをなんとか見つけて、仙台なとりの店頭に行って、ワイルドステーキ200グラムを注文しました。

本来は牛たんのお店ですので、牛たん定食あたりを注文したいところですが、牛たんは値段が高いためか、今ひとつ量が足りません。そこで、ワイルドステーキを選択した次第です。

仙台なとりはペッパーフード系列ですので、いきなりステーキのワイルドステーキと同じ材料なのではないかと思います。

10分弱でステーキが出来上がって、呼び出し機がなりました。こちらになります。

こちらがワイルドステーキです。おろしニンニクを鉄板の上に置いたら、ジュージューと凄い音がなってしまいました。お肉はよく焼いてからお召し上がりくださいとのことです。悪い病原菌を死滅させるためには、やはり鉄板でよく焼くことが不可欠です。

ステーキの上にはパターがのっています。バターは少し茶色がかっているものなので、普通のバターとは違うものなのでしょう。バターなのか、マーガリンなのか、どんな材料なのかが気になります。

ライスは麦飯になっています。麦飯は一回までであればお代わりが無料になっています。

お肉だけでも結構な量がありましたので、麦飯のお代わりはできませんでした。

コメント