鶴巻温泉の窓が大きな明るいマクドナルドで休憩

ゴールデンウイーク期間中に神奈川県の鶴巻温泉方面に行く機会がありました。この日は東京へ帰る人のピークになるという予測が出ていた日ですが、国道246などはお昼過ぎはまだそんなに混雑していませんでした。

国道246から鶴巻温泉を通って東海大学の方向に行く道を走っていると、途中の左手に大きめのマクドナルドの店舗があったので休憩がてら寄ってみました。

こちらの店舗、一階の作りはほかの店舗と似ていますが、二階についてはまず明るいことに驚かされました。窓が床近くまであるとても大きな窓ガラスが使われていることが最大の特徴です。窓際の席はこの眺望を損なうことが無いように、手前に背もたれのついた椅子があり、窓側の席は背もたれのない椅子になっています。

とても開放感があるので良いと思いました。今回はクーポン券の中にプレミアムローストコーヒーのMが100円になるものがあったので、これを使ったのと、アップルパイを買いました。

マクドナルド自体が宣伝しているように昔と比べると、コーヒーの味は本当に良くなったと思います。コーヒー豆はブラジル、コロンビア、グァテマラ、エチオピア産の豆を、それぞれの特性に合わせて最適に焙煎してブレンドしているとのことです。

セブンイレブンが火をつけたコンビニコーヒーが美味しくなったので、マクドナルドとしても味を上げなければいけなかったのでしょう。

アップルパイは昔から変わらぬ美味しさです。マクドナルド

お客さん1人あたりの単価があまり高くならない路線で勝負をしていますが、きちんと新しいコンセプトのお店も増やして、リピートするお客さんを確保していることは素晴らしいと思います。

コメント