狛江市の西河原公園や古民家園を散策

狛江市立西河原公園

春分の日に狛江市の西河原公園や古民家園の周辺を散策しました。Amazonプライムビデオで1978年に放送された大場久美子のコメットさんを見ていた際に多摩川の河原や五本松公園、そして西河原公園などがロケ地として使われていたので、44年が経過した2022年にどうなったかを見てきました。

六郷さくら通りに面しているコインパーキングに車を停めてまずは多摩川の堤防に行ってみました。

スポンサーリンク

多摩川堤防上

上流側を撮影しました。中央右側に何本かの木が立っている場所は多摩川五本松公園です。調布市は撮影所が多いので、昔のドラマではこの五本松も本当によく登場します。

多摩川堤防上

こちらは下流側を見たところです。狛江と登戸を結ぶ多摩水道橋が見えます。

多摩川堤防上

狛江市立西河原公園

今度は西河原公園へと行ってみます。敷地が約14,000平方メートルあります。西河原公園の横には「水神社」があります。六郷用水の取水口の脇に祠があります。

西河原公園案内図

狛江市の公式サイトによれば、昭和46年に近くに多摩川団地は建設されていたものの、この西河原周辺は住宅が少なく梨畑と水田が広がっていたそうです。しかし、ある日突然、この辺りで砂利の採取が始まり周辺住人の反対運動が起こりました。これを機に公園用地として買収をしたそうです。その後、昭和48年から3年がかりで公園を整備、昭和51年に開園しました。

コメットさんが放送されたのは昭和53年なので、開園して2年後に収録されたことになります。

西河原公園は噴水がある公園です。

狛江市立西河原公園

こちらの噴水は1978年のコメットさんでも登場します。こちらが1978年当時です。

1978年大場久美子のコメットさんで登場する狛江市立西河原公園

こちらが同じアングルから撮影した写真です。

西河原公園の噴水

木が増えてあることと、後方の家が公園用地として現在はなくなっていることが大きな違いでしょうか。

池の周りにあるベンチも新しくなっていました。

西河原公園 狛江

少し西河原公園を歩いてみます。

こども向けの狛江プレーパークがありました。

こども向けパーク

プレーパークは毎日開いているわけではないようです。平成28年2月29日に狛江市プレーパーク事業としてこの地に常設型のプレーパークがオープンしました。

その横には氷が張った池があります。

西河原公園の池

遊具もありました。

西河原公園 狛江 遊具

さらに防衛省のスポーツセンター方向に歩いてみました。ゴルフ練習場などがあります。ゴルフ練習場にはアプローチ練習場やバンカー練習場も併設されていました。

狛江市立古民家園

さらに古民家園へと向かいました。

古民家園の入口

赤い円筒形の昔のポストが懐かしいです。

赤いポスト

昔ながらの井戸のポンプもあります。こちらの水は飲むことはできません。

古民家園の井戸 ポンプ 狛江

立派な長屋門があります。

長屋門

 

長屋門の中には機織り機がありました。

長屋門の中の機織り機

こちらのポスターも展示されています。

ポスター 長屋門

調べてみるとドラマでこちらの機織り機が使われていたのだそうです。

こちらが古民家になります。

古民家

建物の中にも自由に入ることができるようになっていました。

雛壇

昭和5年作と大変に古い雛人形です。

雛壇の案内

台所は土間になっていました。

土間の台所

土間から板の間へと続く部分です。

古民家の中

とても広い板の間です。

古民家の部屋

庭には大きなボートが展示されています。

川遊びの船

今の多摩水道橋の場所に昔は渡し船があり、その後、昭和28年に多摩水道橋ができて渡し船が廃止された後も、「たまりや」が川遊びのボートを営業していたそうです。しかし、2019年にたまりやが休業した後、ボートがこちらに移設されました。

たまりや ボート 案内板

たまりやの屋形船です。

たまりや 屋形船

西河原自然公園

続いて隣接している西河原自然公園にも行ってみました。

西河原自然公園 狛江 案内板

こちらにも池があります。

西河原自然公園の池

東家や遊歩道がありました。遊歩道の横には小川が流れています。

西河原自然公園の遊歩道

この日は二月でしたが少しだけポカポカしている日で良い運動になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました