多摩川のはじまりの花火(2020/07/24 20時〜)

旅行

本日、午後8時に鶴川街道で多摩川原橋を走っていると下流側で花火が打ち上げられているのが見えました。多摩川原橋の歩道からは花火を見ている人がたくさんいました。

今日は「はじまりの花火」が午後8時から打ち上げられた日です。全国121箇所で一斉に花火が打ち上げられます。しかし、三密を防ぐためにどこで打ち上げられるのかは発表されていません。ただ、東京では3カ所程度で打ち上げが予定されていたようです。

多摩川原橋からの見え方から考えると、狛江市のあたりだったのでしょう。車の窓を開けてみましたが、音までは聞こえませんでした。

Twitterで調べてみると、東京都狛江市の多摩川河川敷、小田急線の東側から打ち上げられたとのことです。打ち上げられた時間は1分30秒でした。

2020年7月25日には悪疫退散を願う花火、多摩川希望の花火が打ち上げられる予定です。川崎市高津区上作延在住の花火師さんら有志で企画されています。

時間は19時半から20時半の間で、約5分程度の打ち上げになるようです。打ち上げ場所はやはり三密回避のために非公開となっています。紹介しているウェブサイトを見ていくと、川崎市という記載もあるので、これが唯一のヒントかもしれません。

【2020/07/25追記】

埼玉県では花火の打ち上げ場所は所沢と深谷だったそうです。所沢は西武園から打ち上げられたのだろうということでした。深谷市は岡部からの打ち上げだったようです。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント