ドコモ N-02Aの「フリーズ」

ドコモ

 ドコモのN-02Aを使っているのですが、先日、写真を撮っているときに突然、変な状態になってしまいました。音が鳴らなくなってしまったほか、カメラを使おうと思っても「アプリケーションが起動できませんでした」と変なエラーメッセージが出てそのまま終了してしまいます。

 仕方がないので、電源ボタンを長押しして終了させようと思ったのですが、この電源ボタン長押しに対してさえ、反応しなくなってしまいました。考えてみれば、この携帯電話はもう長い間、再起動していませんでしたので、メモリリークか何かの影響で動作が不安定になってしまったのでしょう。iPhoneに比較して日本の携帯電話は安定していると思っていたのですが、こんな状態になってしまうと対応が大変です。電源を切ることすら出来ません。


 今度は、バッテリーパックを無理矢理外して、電源を落とすことにしました。裏側のパネルを慎重に外してバッテリーを外してみると、さすがに今度は電源が落ちたようです。しばらく待ってから、まt亜バッテリーとふたを取り付けて、電源ボタンを押して機動をしてみると、今度はきちんと動作するようになりました。

携帯電話

 何か原因はわかるかなと思いネットで調べてみると、公式サイトでN-02Aのソフトウエア更新についてのお知らせが出ていました。そのバージョンアップ内容は下記のように書かれています。

* 特定操作により着信音が鳴らなくなる場合がある。
* キャッチホンを受けるタイミングによって、端末がフリーズする場合がある。

 もしかすると、このソフトウエア更新によって問題が再発しにくくなる可能性もありますので、ソフトウエア更新も併せて実施しておきました。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
IT
スポンサーリンク
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント