「餃子のまさし」鹿沼店で焼き餃子2つと水餃子

シェアする

7月最後の日曜日に栃木県の鹿沼市にある餃子のまさしに行きました。餃子のまさしはチェーン店で宇都宮周辺にいくつも店舗がありますが、その中で今回は鹿沼店に行きました。初めて訪問する店舗になります。

スポンサーリンク



餃子のまさし 鹿沼店

餃子のまさしは餃子専門店で、メニューは焼き餃子、水餃子、冷凍餃子しかありません。ライスやスープといったものも扱っていないところがとてもすっきりとしています。

以前は200円弱だったと思うのですが、2010年の記事を調べて見たところ同じ値段でした。特に値上げはしていないようです。

餃子専門店『正嗣(まさし)』の今市店に行きました
先日、足尾銅山から日光に出て宇都宮へ向かう途中、せっかくなので餃子を食べようということになり、餃子専門店の「正嗣(まさし)」というお...

関東では餃子の王将だと240円でした。税込210円は安いと思います。持ち帰り用は値段の早見表があります。

注文

カウンター席に座りました。目の前にオススメお食事注文例がありました。、焼き餃子2人前と水餃子1人前を頼むと値段は630円です。

餃子到着

せっかくなのでこの組み合わせで注文してみました。5分ほどで焼き餃子が運ばれてきました。少しだけ羽がついています。

皮はモチモチとしていて、まさしの餃子はとびきり美味しいと思います。この日も地元の人が入れ替わりで多数来店していました。

一つ一つのサイズはとびきり大きいということはありません。普通のサイズです。2人前だとかなりの量ではありますが、ご飯が無いのでこれだけだと物足りない感じです。

醤油、お酢、特製ラー油を小皿に入れて、餃子のタレを作りました。

続いて、水餃子も運ばれてきました。同じ餃子を使っていると思うのですが、餃子がお湯を吸っているためか、ふた回りくらい大きくなっています。ちょっと得した気分です。

醤油、お酢、ラー油を上からかけて、食べて見ました。

とても熱くて食べるのが大変でしたが、味は最高です。モチモチ感がより一層引き立てられて、中の具の味も引き立っていました。日本では水餃子を食べる習慣はあまりありませんが、まさしでは必ず水餃子も食べた方が良いと思っています。

まさしの餃子は通販で購入することもできます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まさしのぎょうざ生餃子(90ケ入)
価格:3000円(税込、送料別) (2017/7/30時点)

こちらの冷凍餃子から焼き餃子、水餃子を作るときの方法は、まさしの公式サイトで紹介されています。

ぎょうざ専門店 正嗣
餃子の街・宇都宮で行列のできる餃子専門店「正嗣」。餃子にこだわり続けて50年。今では老舗と呼ばれるようになりました。専門店の餃子の味をお楽しみ下さい。生ぎょうざの通販もできます。

宇都宮まで行くことができないときは、こちらの通販も活用したいと思います。

周辺の情報はこちらからどうぞ。


「餃子のまさし」鹿沼店で焼き餃子2つと水餃子 の情報

2017年08月05日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所
栃木県鹿沼市緑町1-2-35
電話番号
営業時間 12:00~20:00
定休日 水曜日(月2回火曜)
HPアドレス

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク