日本トイザらスがストップ高

日記

トイザらス

 持っている株式の直近の価格を確認していると、日本トイザらスの株式が金曜日にストップ高になっていました。何があったのかと調べてみました。

 すると、アメリカのトイザらスが子会社のティーアールユージャパンホールディングスを通じて公開買い付けを実施することを受けてのものです。そして、株式100%の取得を目指して9月25日から11月10日までの間で公開買い付けを実施し完全子会社化を図るそうです。すでにアメリカのトイザらスは子会社を通じて日本トイザらスの発行済み株式の62.11%を持つ大株主です。


 日本トイザらスはジャスダックに上場しています。そして、近年までは株主優待を実施していました。トイザらス各店で使用することが3000円分のギフトカードが送られてきて、なかなかお得な株主優待でした。この株主優待目当てに日本トイザらスの株式を購入していました。(日本トイザらスの株主優待が到着)

 その後、日本トイザらスの業績が低迷したために、この株主優待も無くなってしまいました。日本トイザらスは玩具の低価格販売を武器にして1989年に日本に上陸し各地に大きな専門店をオープンさせました。その後は家電量販店などとの競争に伴い業績が悪化していってしまったようです。

 買い付け価格は1株あたり587円です。過去3ヶ月間の平均株価(416円)に対して40%以上のプレミアムを乗せた金額です。このプレミアムが大きかったために、今回はストップ高になりました。このまま、587円近辺まで株価が上がるのでしょう。

 この話し、株主にとっては良い話しのようにも聞こえますが、実は2007年以前は1株1000円以上の株価だったので、古くから株主になっている人にとっては、587円というのはあまり魅力のある金額ではありません。本当はこのまま再建が進む間、株式を持ち続けたいところです。しかし、今回は株式そのものを非公開にしてしまう可能性もあるようなので、売却するしかなさそうです。

Related posts

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント