新型インフルエンザの流行

リレンザ

新型インフルエンザが流行していますが、私の家でも蔓延の様相を見せ始めています。次男の学校が学級閉鎖になり、次男が自宅待機の状態になったのですが、その次男が頭が痛いと言い始め、医者に行くと「新型インフルエンザ」と診断されました。

スポンサーリンク

家族へ感染

続いて長男も咳をしはじめたので医者に行くと「新型インフルエンザ」と診断されています。医者からはリレンザを処方されました。以前はタミフルという薬が処方されていましたが、最近はリレンザの方が主流なのでしょうか。

私自身はうがいと手洗いの励行をしていることもあってか、今のところはインフルエンザにかかった兆候はありませんが、もしも感染してしまうと会社に迷惑を掛けるので注意をしなければいけません。

検温とマスク

現在は1日2回の検温をしているほか、会社にいるときや外出中にはマスクを着用するようにしています。マスクについては、この事態に備えて、楽天市場でマスクをまだ平時の値段で売っているうちに家族分も含めて購入しておいた分を使用しています。

豚インフルエンザ対策でマスクを買っておいた

上記で購入した商品のほか、3層サージカルマスクの60枚入りの商品も購入しておきました。当時は60枚で400円弱で売られていたのですが、現在はその2倍程度の値段にまで価格が上がっているのには驚かされます。

それでも、ゴールデンウイーク前後に日本に新型インフルエンザが上陸した頃にはマスクそのものが品切れになってしまっていて全く手に入らなかった時期があったのに対しては、現在は100円ショップでもマスクが手に入りますので、当時よりはマシかもしれません。(2022/01/16追記:先日、ダイソーに行って驚いたのですが、マスクが30枚で税抜100円になっていました)

アイリスオーヤマ マスク

今後も秋になって徐々に気温が下がっていき、さらに湿度も下がっていくと、インフルエンザが流行しやすくなります。季節性のインフルエンザと比較すると、新型インフルエンザの感染者のピークは早く来るのではないかとも言われていますが、今後の報道には注意をしなければいけません。

【2022/01/16追記】

新型コロナウイルスの感染拡大

2020年から全世界的に新型コロナウイルスの感染拡大が広がり、経済的にも大きな影響がありました。

現時点では第六波、オミクロン株が猛威を震い始めています。

いつになったら、マスク無しで行動できるようになるのか、まったく見通せなくなってしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました