清水公園のアクアベンチャー

旅行

清水公園

マスの釣り堀が終わったあと、今度は案内板に従ってアクアベンチャーという施設に行ってみました。清水公園の中で最も駅に近いエリアにあります。また、向かい側にはポニー牧場もありました。

清水公園のポニー牧場の入口

このアクアベンチャーは、別に料金が必要で、中学生以上が620円、子どもが520円となっています。

アクアベンチャーの料金体系


スタート地点から中に入ると最初に噴水の迷路が現れます。曲が入れ替わると噴水のパターンが変わると書いてあったのですが、この日は同じペースで噴水が出続けていました。

小さい子どもたちはこのエリアが気に行っているようです。子どもによっては、ずぶ濡れになっている子どももいました。着替えを準備しておいた方が良さそうです。

その先は立体迷路へと続いています。こちらからゴールにたどり着くのは子どもの様子を見ていると難しそうな雰囲気でした。所要時間はおおよそ四十分程度と書かれていましたが確かに子どもが出てくるのにその程度の時間がかかっていました。

子どもが帰ってくるのをベンチに座って待っていたのですが、待っているうちにお腹が空いてきました。あたりを見渡してみると、カップヌードルの自動販売機があります。熱湯も出るようですし、お箸も準備してあったので、食べてみることにしました。一つ200円です。カレー味やシーフード味などバリエーションがありましたが、今回は最もノーマルなカップヌードルを食べました。カップヌードル自体、食べるのが非常に久しぶりだったのですが、肉の質が変わっていたりタマゴがホワッとしていたり改良されている感じがしました。この日はそんなに寒くは無かったのですが、それでもカップヌードルの自動販売機が置いてあるのは良い配慮だと思います。

アクアベンチャーから子どもが帰ってきたら、第四駐車場に停めてあるラフェスタの方へと向かいます。綺麗に整備された遊歩道を歩いていくと近いようです。

清水公園の綺麗に整備された遊歩道

逆方向を見ると清水公園駅の方向になります。

清水公園駅の方向

この遊歩道の下には車道が通っているようです。そして遊歩道を歩いていくと眺めの良いところに出ました。近くでオープンしたばかりのスーパーマーケットのベイシア、そしてベイシア電気が見えます。

清水公園駅の方向から遊歩道を通りベイシアの方を見る

清水公園
さくら名所100選・ツツジ・紅葉・四季の花が満喫できます。フィールドアスレチックは日本最大級、キャンプ・バーベキュー場などなど、一日たっぷり遊べる公園です。〒278-0043 千葉県野田市清水906

清水公園のアクアベンチャーの情報

住所〒278-0043
千葉県野田市清水906
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント