湘南平に行きました

シェアする

湘南平

 鎌倉に行った帰り道、以前から行きたいと思っていた湘南平に行ってみました。こちらは神奈川県の平塚市と大磯町の境にある標高181メートルの丘陵です。あまり高くは無いのですが、付近には高い建物や高い山が無いので、とても良い展望がひらけています。

 カーナビで湘南平を指定して向かったのですが、湘南平の麓の道で細い急勾配の道に曲がって上っていくように指示されました。湘南平にはバスも走っているので、こんなに細い道のわけがありません。付近を見てみると、そのまま湘南平へは真っ直ぐと道を進むように案内板が出ていましたので、カーナビは無視して、案内板の指示に従って走りました。すると、ずっと2車線道路のままで頂上近くの駐車場まで行くことが出来ました。


 頂上に一番近い駐車場はそんなに広くはありません。ただ、この日はお客さんがそう多くなかったので、駐車場に空きがありました。こちらの駐車場がいっぱいのときには、その少し下にある公園の駐車場を使う形になります。

湘南平頂上付近の駐車場

 山頂にはテレビ塔とレストハウスがあります。そのどちらにも、展望台があります。まず、こちらがテレビ塔です。

湘南平のテレビ塔

 そして、こちらがレストハウスです。

レストハウス

 最初にテレビ塔の方を上ってみました。こちらのテレビ塔は平塚テレビジョン中継放送所という名前が付いているようです。

 このテレビ塔を上っていくと、展望台には周囲が金網で囲まれています。この金網にはたくさんの南京錠が付いています。「南京錠に恋人同士の名前を書いて施錠して鍵を捨てると長く結ばれる」という話しが多くの観光地にありますが、この話しが始まった場所がこの湘南平とされているそうです。

湘南平の南京錠

 周囲は海から陸、山に至るまで、本当に景色が良いです。上の展望台は金網越しになってしまうので、下の展望台の方が眺めは良いと思います。

湘南平からの眺め 海の方向

湘南平からの眺め 山の方向

 続いてレストハウスにも上ってみました。こちらは本当に360度の方向がよく見えます。景色を見るならば、こちらのレストハウスの方がオススメです。東海道新幹線が走っているのもよく見えました。ひっきりなしに下り列車と上り列車が走っています。本当に日本の大動脈だと言うことがよく判ります。

 また、行った日は12月30日だったのですが、1月2日および3日に実施される箱根駅伝に向けて、日本テレビが中継の準備が実施されていました。確かにこちらであれば、箱根から東京まで見渡すことが出来るので、中継車からの電波を拾うにはとても良い場所なのだと思います。

箱根駅伝の準備をする日本テレビのクルマ

 テレビ塔の下には大きな仮設のプレハブまで建っていました。かなり大がかりです。いつも何気なく見ている箱根駅伝も裏側ではこんなに苦労しているのかと思い知らされました。

日テレの駅伝中継の準備

 この湘南平では子どもも大喜びで遊んでいました。近くに来た際にはちょっと寄ってみるのも良いと思います。

周辺の情報はこちらからどうぞ。
周辺の情報はこちらのキーワードからどうぞ


湘南平に行きました の情報

2011年02月07日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所〒255-0003
神奈川県平塚市万田790番地
電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク