最近はネット通販ばかり

ネット通販

 最近は自分で何か買うときに実店舗で買うことがどんどん減って来て、ネット通販で購入することが本当に増えて来ました。

 店舗で電化製品を買おうと思っても、その場で生のユーザー声を確認しようと思ってもiPhoneで確認する形になって情報を見つけるのもちょっと大変になってしまいます。それならば、家でその商品の評判をじっくりと確認してから、そのまま楽天市場やAmazonなどで購入してしまったほうが楽です。

 ネット通販だと商品が初期不良だったときの対応が非常に大変なイメージがありますが、最近の日本製品はそんなに簡単には壊れませんし、万が一壊れたとしても、しっかりしたお店であれば、今まで私が経験したお店では快く親切に対応をしてくれました。

 初期不良の対応方法ですが、信頼あるお店であれば、まずは不良があったことの連絡をすると、送料着払いで送り返すように指示されることが多いようです。

 もちろん、街に出て気になる商品を見つけて買い物をする文化が廃れることは無いと思うのですが、電化製品などの規格品についてはネットで購入する可能性が徐々に増えていくのではないかなと思います。

【2014/02/15追記】

 書籍の購入についてはネット通販がとても一般的になりました。街の普通の本屋さんの経営に影響を与えるまでになりました。また、音楽についてもダウンロード販売が普通になり、CD屋に影響が出ています。家電品などについても、リアルなショップで実物を確認して、ネットショップで買い物をするという人も増えてきています。これから先、ネットショッピングはまだまだ需要が増えていくように思います。

コメント