ジョイフル本田ニューポートひたちなか店でショッピング

旅行

大洗まで行く機会があったので、少し足をのばして、ひたちなかにあるジョイフル本田ニューポートひたちなか店に行ってみました。ジョイフル本田はホームセンターの中でも特に超大型店が多いことが特長ですが、その中でもこちらのニューポートひたちなか店はひときわ大きい店舗になります。

たとえば、東京都西多摩郡瑞穂町にある瑞穂店は東京ドーム2.6個分、駐車場のスペースは3200台となっていますが、ニューポートひたちなか店で、東京ドーム4.8個分の広さで駐車場の広さは6200台分となっています。瑞穂店でさえ十分に大きいと思うのですが、その実に2倍ほどの大きさの店舗になっています。


現地に着いてみると、とにかく駐車場が広いことに驚きます。駐車場は何区画にもわかれていて、建物のまわりを取り囲むようにあります。どこに何があるのかよく判らないので、まずはジョイフル本田の建物の近くにある駐車場に停めてみました。駐車場はとても混雑していて、また空いているスペースを探しているクルマがたくさん周回しています。くれぐれも事故を起こさないように注意して走行した方が良いです。

ジョイフル本田ニューポートひたちなか店

まわりを見渡してみると、ジョイフル本田のほかに、C-GATEという建物やTOHOシネマズ、COCOS、ファッションクルーズなど、色々な建物があります。まずは、ジョイフル本田の建物に入ってみました。こちらには、ジョイフル本田以外に食料品が売られているジャパンミートが入っています。

こちらのジョイフル本田は建物がL字型になっているので、東京の瑞穂店と比較すると、あまり建物が大きいような感じがしません。ただ、端っこから端っこまで歩いてみると、相当の時間がかかるので、やはり面積は広そうです。所狭しと商品がたくさん並んでいました。品揃えはほかのジョイフル本田とやはり似ていると思います。

つづいて、ジョイフル本田とは連絡通路でつながっているファッションクルーズにも行ってみました。こちらも中に入ってみると外観よりもとても広く感じます。1階と2階があり、特にファッションや雑貨などの専門店がたくさん営業していました。こちらは人気があるようで、お客さんの数もとても多かったです。

ファッションクルーズの裏手にまわってみると、カー用品店のオートウェーブがありました。

オートウェーブ

ちょうど、スタッドレスタイヤへの履き替えの時期だったので、タイヤ関係のセールが行われていました。

ほかにもユニクロの店舗が入った建物なども見えましたが、広すぎて、そこまで行く元気が出ませんでした。これだけの店舗が揃っていれば、一日いても飽きないのではないかと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント