ジョイフル本田の千代田店にいきました

ジョイフルホンダ

群馬県の邑楽から埼玉県の行田に向かって県道20号線をクルマで走っていると、千代田という街でジョイフル本田がありました。道からチラッと見た感じでは、なんだかとても建物が大きいです。よく行く、ジョイフル本田の瑞穂店よりも大きいように見えたので、買い物も兼ねて少し寄っていくことにしました。正門は建物の向こう側になるようなので、Pの表示に従って交差点を曲がり、正門側に行きました。


店舗の周囲をクルマで走っていても、やはりその大きさが伝わってきます。正門から中に入ってみました。建物の前にある駐車場はどこもかなり混雑しています。建物から少し離れたエリアにあいている駐車スペースがありましたので、そちらにクルマを停めました。

店舗の中に入ってみると、つくりは瑞穂店とよく似ていると思います。店舗があるのは一階と二階、その間にはカートを乗っけたままで移動できる、平面のエスカレーターがあります。

このエスカレータは安全のためにスピードがかなり抑えられています。しかも勾配が緩やかで長さが長いので、二階に行くのにものすごく時間がかかります。エスカレーターの上を歩いていくことも出来るのですが、カートをのっけていると、その横を通り抜けるのは難しいので、エスカレーターが上がっていくのを待つしかなくなります。普通のエスカレーターも付けて貰えると嬉しいのですが難しいのでしょうか。店舗の端に行けば、エレベーターがあるので、こちらを利用すれば良いのかもしれません。

1階には生活用品、カー用品、電気用品、ガーデニング用品、大工道具などが、端から端までずらりと並んでいます。店舗の中に立って、向こう側を見ようと思っても、なかなか見えません。

ジョイフル本田の店舗内

植物は少し離れた棟に展示されていました。その棟の向こう側には屋外のガーデニング売り場もあります。コニファーや果樹、野菜苗、花の苗など、本当にたくさんの種類が扱われていました。

カー用品売り場も、色々な種類の商品が扱われています。オートバックスなどのカー用品店に近い品揃えではないかと思います。ただ、カーナビやレーダー探知機、カーオーディオ、カースピーカーなどについては、展示されている商品の数が少ない様に感じました。このような商品が欲しいときには、カー用品店に行った方が良さそうです。

オイル交換については、ジョイフル本田に併設されているタイヤセンターで出来るそうです。こちらのタイヤセンターでは、タイヤの販売、交換、バッテリーの交換も実施していると案内されていました。

オイル交換やタイヤ交換

なお、オイル交換は軽自動車が970円より、普通車が1700円よりと紹介されています。一般のカー用品店よりも安そうな気がします。

また、店舗には生鮮食料品を扱っているジャパンミートも併設されていました。

ジャパンミート

こちらは生鮮食料品がとても安く売られています。特売品からは目を離すことが出来ません。

帰りは県道20号線方面という標識に従って走っていたのですが、店舗の建物の下にクルマを通すための地下道がありました。こんな仕組みを見たのもこちらがはじめてです。

あとから調べてみたところ、瑞穂店が東京ドーム2.6個分、今回の千代田店が東京ドーム2.9個分となっていました。やはり千代田店の方が少し大きいようです。しかし、よくよく調べてみると、ニューポートひたちなか店は東京ドーム4.8個分と表示されていましたので、まだまだずっと大きいです。ひたちなかに行く機会があれば、こちらのジョイフル本田にも寄ってみたいと思います。

コメント

  1. ジョイフル本田の瑞穂店に行きました

     久しぶりにジョイフル本田の瑞穂店に行ってきました。前回行ったのはおよそ一年前です。  ☆ジョイフル本田の瑞穂店に行ってきた  ここはとても大きなホーム…