伝説のすた丼屋で豚しゃぶライスを食べました

グルメ

伝説のスタ丼

先日、新宿に行った際に、小滝橋通り沿いにある「伝説のすた丼屋」にまた入ってしまいました。前回は「すたみなライス」を注文しましたが、今回は暑かったこともあって、何か涼しげなメニューはないかと探してみると、「豚しゃぶライス」というものがあったので、こちらを注文してみました。伝説のすた丼屋の中ではもっとも「あっさり」としたメニューなのだそうです。

この日は入店したのが12時少し過ぎでしたが、まだお昼休みに入ったばかりのためか、そんなに店内は混んでいませんでした。カウンター席に座って食券を店員に渡します。このお店、空いているときには店員が食券を取りに来てくれるのですが、ちょっと店員が混乱していると、食券を取りに席まで来てくれません。


また、食券を店員に渡した順番が料理を運ぶ順番になっているようで、食券を渡しそびれると、いつまで待っても料理が出てこないという状況になってしまいますので注意が必要です。私も座って料理を待っている最中、徐々にカウンター席が混み始めたのですが、徐々に店員の動きが混乱してきて、食券の順番がバラバラになる場面がありました。

また、店が混乱していると、別の人が頼んだ料理を別の人のところに持って行ってしまうトラブルも結構発生します。厨房を見てみると、食券に何か書き込んで、狭いところに並べているのですが、この辺は改善の必要がありそうです。

そうこうしているうちにまずは味噌汁とつけダレが出てきました。続いて、豚しゃぶの盛られたメインディッシュとご飯が運ばれてきます。鶏ガラスープにサッと通した豚のバラ肉を、2種類の特製タレの中につけて食べる一品になっています。ごまだれと梅しそタレの2種類が付いてきます。私はゴマだれの方がさっぱりとしていて気に入りました。これはなかなか美味しいです。すた丼屋というと、油ごってりの料理ばかりを想像してしまうのですが、この豚しゃぶライスについては、胃が疲れていても受け付けてくれそうな一品になっています。もちろん、ボリュームも満点ですのでお勧めです。

【2014/03/23追記】

現在は伝説のスタ丼屋は閉店し、ステーキ屋として営業しています。

すた丼と同じ系列のステーキ店「デンバープレミアム 西新宿店」

開店してからしばらくは、ランチにしては微妙に高めのメニューしかなかったので低迷していましたが、その後、ランチタイムのメニューを充実してからお客さんを取り戻しました。こちらのステーキ屋は伝説のスタ丼屋と同じ系列で営業しています。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント