飯田橋の富士そばでカツ丼

先日、飯田橋の富士そばに行きました。お店の外に自動券売機があるので、こちらで食券を購入します。こちらの自動券売機ではスイカも使うことができるので、便利でした。

目立つところには少し値がはるセットメニューなどがありますが、今回はカツ丼の単品を食べたい気分です。カツ丼の単品はボタンがどこにあるのかすぐには分かりませんでしたが、右側の真ん中あたりにボタンがありました。490円です。

店内に入ると、すぐに厨房から店員さんの手が伸びてきて、食券を受け取ってくれました。手際よくカツ丼を作ってくれて、まずはお吸い物が出てきました。

そして、すぐにカツ丼も出ますということだったのですが、なぜかすぐには出てきませんでした。何か調理中に失敗があったのかもしれません。

それから少し待っていると、お待たせしましたという言葉とともにカツ丼が運ばれてきました。

少し、卵の位置が寄ってしまっていますが、それを除いては特に問題なさそうです。

結構しっかりとしたカツなのですが、これが500円弱で食べられるのはとってもお得です。

本来は富士そばはお蕎麦のお店ですが、なぜか、頭の中にはカツ丼のお店でインプットされていて、富士そばをみるとカツ丼が食べたくなってしまうから不思議です。

周りのお客さんを見ると、温かいお蕎麦を食べている人が多く、カツ丼を食べている人はいませんでしたので、私だけなのかもしれません。

店内はいつものように演歌が流れています。富士そばの創業者が東京に出てきたばっかりの頃に演歌に励まされたのがきっかけで、店内では基本的に演歌を流していると聞いたことがあります。

今回も美味しいカツ丼を食べられて良かったです。ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました