中央道下り 談合坂SAで「すた丼」を食べました

談合坂SA

 調布インターチェンジから中央道で勝沼インターチェンジまで行く途中、談合坂サービスエリアで休憩をしました。リニューアルオープンしてからは、これが始めてになります。

 午前10時頃だったのですが、サービスエリアの入り口には100メートルほどの渋滞ができていました。この日は日野バス停、小仏トンネルを先頭にして、それぞれ渋滞があったので、サービスエリアに寄る人が多かったのかもしれません。

 サービスエリアの構内に入ってみると、駐車場はほぼ満杯、どこかのクルマが出ていかないと、次のクルマを停めることが出来ないという状況でした。


 係員の数も少なく、駐車場の奥の方に空きがあるのか否かが分かりません。せっかく、建物はリニューアルされているのに、駐車場については空いているエリアにドライバーに見せるシステムなど、最新の技術を導入したようなものは無いようでした。ちょっと残念です。

談合坂サービスエリアの駐車場

 クルマを駐車場に停めた後、建物の中に入ってみました。お土産を売っているエリア、そしてコンビニのエリア、大きなフードコートがあります。また、フードコートの一角では、東京スカイツリー関係のグッズを売っているショップがありました。

スカイツリー関係グッズ

10万円貯まる本

東京スカイツリー

 フードコートをブラブラしていると、伝説のすた丼屋を見つけてしまいました。

伝説のすた丼屋 談合坂サービスエリア店

 ☆談合坂SA(下り線)店|店舗情報|伝説のすた丼屋 株式会社アントワークス

 まだ、午前10時過ぎなのに、なんだかお腹が空いてきたので、こちらの「すた丼」を食べてみることにしました。レジで会計をすると呼び出し機をくれます。これを持って席で待っていれば、出来たところで呼び出されます。

呼び出し機

 朝から結構、伝説のすた丼屋は混雑していて、10分ほど待ったところで呼び出されました。こちらが出来上がった、伝説のすた丼です。

すた丼(並)

 新宿で食べた「すた丼」と同じ物が、サービスエリアで食べることが出来るというのはなんだか不思議な感じがします。

すた丼のアップ

 味はニンニクがたっぷりと効いたパンチのある味です。付いてきた生玉子をといて、丼の上からかけます。味が全体的に濃いので、ご飯がどんどん進みます。かなりボリュームがありますが、完食することができました。

 このような特徴的なお店がサービスエリア内に開店することは、とても良いことだと思います。

 周辺の地図を掲載しておきます。

Google マップ – 地図検索

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
グルメ
スポンサーリンク
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント