町田市の芹ヶ谷公園に行きました

町田市の芹ヶ谷公園

 ぐるっとパス2009を見ていると一番最後のページに町田市立国際版画美術館の企画展の入場券が付いていました。ここには今まで行ったことがありませんので、クルマで行ってみることにしました。

 稲城大橋から鶴川街道を走っていき町田を目指しました。そして、町田市役所の近くにある30分100円のコインパーキングにラフェスタを停めて、国際版画美術館を目指しました。この日は蒸し暑かったので、少しでも涼しいところを通ろうと思い、芹ヶ谷公園の中に入って中を突っ切るようにして美術館に向かいます。

 この芹ヶ谷公園、小田急線に乗っていると、玉川学園前の駅を出てトンネルをくぐり、やがて左手に谷のようになっているところに公園が広がっているのが見えてきます。ここが芹ヶ谷公園です。電車から見たことは何度もあるのですが、公園の中に入るのはこれが初めてです。


 住宅街から階段を下りていくと公園の中です。

公園の中へと続く階段

 公園の中はたくさんの木があって、とても園内は涼しいです。

芹ヶ谷公園の中

園路

 芹ヶ谷公園の中にはせせらぎがあり、また池があります。池の中には大きなコイが泳いでいました。

芹ヶ谷公園の池

 大きな多目的広場もありました。

多目的広場

 綺麗な水がたたえられた池もあり、こちらでは子どもたちが水遊びをしていました。

水遊びが出来る池

 やがて、国際版画美術館が見えてきます。

 今回、芹ヶ谷公園を北から南に向かって縦断する形で歩きましたが、木陰が多くてとても気持ちが良かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました