山梨県の笛吹川フルーツ公園に行きました

山梨県の笛吹川フルーツ公園

11月23日の勤労感謝の日に、山梨県の笛吹川フルーツ公園にいって来ました。調布インターチェンジから中央自動車道にのってひたすら走り続けます。途中、相模湖のあたりで5Kmの事故渋滞にはまってしまい、通過するのに30分程度、余計にかかってしまいましたが、それ以外の区間は特に渋滞もなく順調に現地に着くことができました。この時期は公園は空いているようで、駐車場もまだたくさんの空きがありました。坂を上る途中に第二駐車場がありましたが、そのまま坂を上っていき、第一駐車場まで行きました。

フルーツ公園の第一駐車場

このフルーツ公園は山の中腹にあるため、とても眺めが良いのがなんと言っても大きな特長です。駐車場からでもこんなに眺めが良いです。
笛吹川フルーツ公園からの眺め

ちなみに、この公園の中の道を真っ直ぐに進んでいくと、ほったらかし温泉に着きます。以前、ほったらかし温泉に行ったとき(あっちの湯の建物)に、この道を通りました。いったん、フルーツ公園の中に入ってから道をそのままたどっていく形になるので、初めて、ほったらかし温泉に来たときには非常に迷いやすいところです。

ほったらかし温泉へと続く道


園内でまずは子どもが遊ぶことが出来る場所へ行ってみました。アクアアスレチックという施設があります。

アクアアスレチック

アクアアスレチック

園内には随所に噴水などの施設があります。この日はお客さんの数もそんなに多くなかったので、こんなに大がかりな噴水が常時稼働しているのは勿体ないような気もします。時間を区切って噴水をあげても良さそうな気がします。

たとえば、こちらは大きなステージの前にある噴水です。

ステージ前の立派な噴水

こちらの噴水は滝のように大量な水が流れ込んでいて、その滝の裏側も歩くことが出来るようになっています。

滝のようになっている池と噴水

 

るるぶ山梨(’10)

るるぶ山梨(’10)

 

価格:840円(税込、送料別)

 

建物は近未来的な建物が建っています。

近未来的な建物

園内の木々は色づいていて、とても綺麗でした。紅葉真っ盛りです。

紅葉真っ盛り

山梨県笛吹川フルーツ公園
山梨県山梨市にある山梨県笛吹川フルーツ公園は、一年を通して様々なフルーツや花・木を楽しむことができます。ご家族連れには、広場や遊具、また、敷地を巡回するロードトレインと、盛りだくさんです

コメント

  1. 山梨県のフルーツパーク富士屋ホテルで日帰り温泉を楽しみました

     温泉博士の7月号に付いていた温泉手形を使って、山梨県の笛吹川フルーツ公園の中に…