調布市の神代植物公園を散策

調布市の神代植物公園

ぐるっとパス2010に調布市の神代植物公園の入園券が付いていましたので、6月19日の土曜日に行ってみました。こちらは自宅から比較的近いのですが、今までなかなか行く機会がありませんでした。もしかすると、こちらに行くのは子どもの頃以来かもしれません。

スポンサーリンク

駐車場へ

駐車場に着いたのは午前10時頃です。最初の1時間まで300円、以降30分ごとに100円という料金体系になっていました。ラフェスタを駐車場に停めた後、神代植物公園の入口へと歩いていきます。この日は朝から小雨が降っていたりしたため、ほんとど人影はありませんでした。入口にある受付で、ぐるっとパス2010を見せて手続きをしてもらったあとに園内に入ります。

神代植物公園の入口

園内を散策

園内を反時計回りに歩いてみることにしました。

神代植物公園の案内図
園路

ばら園

ばら園がやがて見えてきます。神代植物公園というと、こちらの写真を見ることが多いです。

神代植物公園のバラ園

大温室

そして、大温室が右手に見えてきました。

大温室

こちらの大温室、コの字型になっていて、ぐるっと一周できます。入口から出口まで一方通行になっていました。小笠原の植物、チリの植物など、いろいろな植物があります。

大温室の中の池

大温室の天井を見る

大温室を出た後、今度はバラ園を通り抜けて深大寺門の方へと歩いていきます。深大寺門に近づくにつれて、林の中になっていきます。

深大寺門の近く

芝生広場

園内をぐるっと歩いていると、芝生広場がありました。有料の公園ということもあって、とても綺麗に整備されています。

芝生広場

芝生広場の傍らには売店がありました。

芝生広場の売店

この芝生広場を通り過ぎてさらに歩いていくと、正門になります。今回はポケットの中に万歩計を持って歩いたのですが、6000歩ほどになりました。この日は蒸し暑かったのですが、木陰は冷やっとしていて、気持ちが良かったです。

【2020/10/25追記】

路線バスで寄り道の旅

徳光和夫さんの路線バス寄り道の旅を見ていると、調布の日活撮影所をスタートして、調布と神代植物公園を経由して、三鷹駅近くで鰻を食べるという特集をしていました。こちらの神代植物公園では芝生広場でシャボン玉遊びをしたり、売店でかき氷を食べたりしていました。徳光さんはあんまりシャボン玉遊びは面白くなかったようで、少しやった後、子どもにシャボン玉の道具をあげてしまっていました。芝生広場で遊んだ後はバラ園を見学して三鷹駅へと向かいました。

【2021年5月19日追記】

オンラインばら園

新型コロナウイルス感染拡大防止のために神代植物公園は休園していますが、今年もバラが見ごろになったので、園芸係や広報係がTWITTER等を使って動画や画像で花の映像をオンライン配信しています。

コメント

  1. 臨機応変? より:

    深大寺へ初詣に行ってきました(平成23年)

    調布 深大寺 jindai-ji temple,chofu / puffyjet  1月3日の午後3時すぎに深大寺へ初詣に行ってきました。いつもであれば自…

タイトルとURLをコピーしました