稲城市の上谷戸(かみやと)親水公園を散策

20130623-130245.jpg

稲城市の若葉台にある上谷戸(かさやと)親水公園というところに行きました。平成17年に開園した比較的新しい公園です。上を見上げると上谷戸大橋という近代的な橋がかかっていますが、周りを見渡せば多摩ニュータウン開発が行われる前の雰囲気を感じることができる貴重な場所です。

若葉台駅からは徒歩で15分、若葉台駅から稲城駅行きのバスに乗り長峰2丁目バス停下車徒歩5分です。

上谷戸大橋という大きな橋の下、周辺に広がっている公園です。道路を車で走っていると少しわかりにくいところになります。上谷戸川が流れていて、その周辺で水遊びをすることができます。

駐車場あり

それほど規模が大きい公園ではないのですが、駐車場が完備されていました。第一駐車場と第二駐車場の二箇所があり、合計で一般用の乗用車が21台、身障者用の車が2台停められます。

20130623-130402.jpg

こちらが上谷戸大橋になります。

20130623-130506.jpg

この橋の下にはチョウゲンボウというハヤブサ科の鳥が巣を作っていることもあるようです。このチョウゲンボウは稲城市の鳥としても指定されています。

公園へ

近代的な橋の下にのどかな風景が広がっています。

 

 

20130623-130609.jpg

20130623-130657.jpg

水車がありました。

20130623-130756.jpg

小川も流れています。小さな子ども向けの遊具が置いてあるところもあります。

20130623-130843.jpg

併設されている上谷戸緑地体験学習館では、桃の節句や端午の節句には人形の展示が行われたりイベントが開催されています。

20130623-131026.jpg

20130623-131116.jpg

20130623-131208.jpg

散策路を辿っていくと隣の若葉台公園までつながっているようです。

【2020/08/17追記】

こちらの上谷戸親水公園では季節になるとホタルが現れるそうです。稲城市の中でも貴重な場所です。

令和元年は5月25日から6月3日にかけて、ホタルの夕べというイベントが開催されました。風がなく、蒸し暑く、曇りの日が良いと言われています。

なかなか東京都内でホタルを見るチャンスがないので、令和3年にはぜひ見に行きたいと思います。

ホタルを鑑賞する際は車ではなく、公共交通機関を利用するようにアナウンスされていました。

Related posts

コメント

タイトルとURLをコピーしました