極楽湯の多摩センター店に行きました(2)

極楽湯

極楽湯の株主になっているので、半年に一回ペアの招待券が自宅に送られて来ます。この株主優待券には使用期限がありますので、期限までに使い切らないといけません。そこで、多摩センターにある極楽湯まで行ってくることにしました。

サンリオピューロランドのすぐ近くにあります。ここの駐車場はTIMESのコインパーキングになっています。多摩センターの駅にも比較的近く、極楽湯に用事がない人まで使ってしまう可能性があったため、コインパーキングの形態にしたのだと思います。通常のコインパーキングと同じように、入口にある発券機で駐車券を取り場内に入っていく方式です。

極楽湯の駐車場入口


こちらの極楽湯も今日は空いているようで、1階、2階、屋上とある駐車場の1階も空きスペースがありました。建物の中に入ると、農産物がたくさん並べられて、安売りされていました。

農産物直売所

建物の中に入り受付で株主優待券を出して入館しました。まずは、お風呂へと向かいます。脱衣所は100円玉が必要なロッカーがあります。帰りには返却されます。
お風呂は温泉の浴槽があります。

温泉の成分

源泉名は多摩温泉自然の湯、泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉です。泉温は43.4度、湧出量は1分あたり206リットルになっています。

こちらの温泉は薄い茶色で、お風呂に入ると、肌がすぐヌルヌルとしてきました。温泉の浴槽は内湯にも露天風呂のエリアにもあります。露天風呂のエリアは一段高いところにある温泉の浴槽(露天岩風呂天然温泉あつ湯)は熱めの温度になっていて、そこから流れ落ちるところにある下の浴槽(露天岩風呂)は少し温めの温度になっています。

内湯にはそのほか、タワーサウナがあります。遠赤外線の効果が皮膚の奥まで浸透することがうたい文句になっています。最下段にいても、サウナの装置の前の部分はかなり熱かったです。どちらかというと、部屋の奥の方まで行ってしまった方が楽でした。サウナ室の中にはテレビが付いていて、今回は石川遼がプレイをしているゴルフの大会の中継をしていました。タワーサウナの横には浴香蒸風呂があります。天然ハーブの香りが充満しています。

水風呂はとても大きくてゆったりしているほか、掛水をするための設備や冷水器が置いてあり、なかなか使い勝手が良いです。

お風呂からあがったあと、うたた寝処というところに入ってみました。畳敷きの部屋で、男女別に仕切られて、寝っ転がることが出来ます。薄暗くなっていますので、目をつぶると、すぐに眠たくなってしまいました。ロビーとのあいだにドアとかが無くて、音が筒抜けで聞こえてしまう点だけが残念です。

この極楽湯の多摩センター店はそんなに大きいわけではないのですが、食事処、休憩所、お風呂などがうまくまとまられていて、良い施設だと思いました。また機会を造って、こちらに来たいと思います。


大きな地図で見る

コメント

  1. 極楽湯 多摩センター店は琥珀色の温泉でした

     極楽湯から貰った株主優待券が4枚あったので、これを使って多摩センターにある店…