調布のバイキングレストラン「北の大地」が閉店です

グルメ

調布のバイキングレストラン「北の大地」が閉店

 調布駅の北口、駅からは少し歩いたところにある「北の大地」というバイキングレストランが11月24日で閉店になります。11月23日の勤労感謝の日に行ってきました。お店に着いたのは午後の4時過ぎです。中途半端な時間だったので、駐車場にはほとんどクルマが停まっていなくて、空いている雰囲気でした。

北の大地のマーク
北の大地の看板

 店内の雰囲気はこんな感じです。

北の大地の店内の雰囲気


 店内に入ると窓際の席に案内されました。テーブルの上のメニューを確認して、大人と子どものバイキングを注文します。子どものバイキングにはドリンクバーの料金も込みになっていました。

北の大地のメニュー

 さっそく、お皿にお肉や寿司、サラダなどを盛ってきます。

お肉いっぱい

お寿司とガリいっぱい

サラダいっぱい

 北海道をイメージした「じゃがバター」もありました。

じゃがバター

 もちろん、デザートも色々なものがあります。こちらはソフトクリームです。

北の大地のソフトクリーム

 このほか、杏仁豆腐、プリンなど色々なデザートがありました。

 お腹いっぱい食べて満足です。この北の大地はときどき来ていたのですが、無くなってしまうのはやはり残念です。

 このお店の跡地には何が出来るのか気になります。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント