札幌中央卸売市場の近くにあるマルサン三上商店に行きました

マルサン三上商店

出張で札幌に行った際、少し時間が余ったので、中央卸売市場の場外市場に行ってきました。地下鉄東西線の二十四軒駅から歩いていきました。行ったのは1月の下旬でまだ雪がたくさん積もっているときです。

また、平日であったこともあり、お客さんの数がまばらでした。お店の前をブラブラ歩いていると、お店の人がどんどん話しかけてきます。

北海道に来たならば、やっぱり蟹だよなと思いつつ、値段を見ていたのですが、今ひとつ相場が判らず、安いのか高いのかよく判りませんでした。


値段交渉にも応じてくれそうな雰囲気ではありましたが、そのまま購入という状況になってしまいそうなので、遠巻きに見て歩いていました。ちょっと観光客向けの雰囲気がやはり漂ってしまっていたので、今回は特に購入せずにJR函館本線の桑園駅に向かって歩いていきました。

その途中で、ちょっとした食事処を見つけたので、そちらのお店に入ってみました。

そこで注文したのが焼き蟹めし600円です。

マルサンの焼き蟹めし

このメニュー、値段が安かったので実はあまり期待していなかったのですが、目の前に運んでもらってびっくりで、蟹がたくさん入っていて、蟹のだし汁もごはんにしみわたっていて美味しいです。また、味噌汁が付いてくるのですが、こちらも美味しかったです。

こちらでごはんを食べていると、お店の人から蟹をさりげなく薦められました。こちらの食堂と同じ建物中には蟹のいけすがたくさんあります。しかし、観光客目当てにしている様子ではないので、特に値段などは書かれていませんでした。あまり、しつこく薦めてこないところが良かったので、話しを聞いてみることにしました。

オススメの蟹をいけすから出して、秤にのせて計ってくれます。時期により変わってくるのだと思いますが、私が行った際には500グラム程度の毛ガニが3000円弱といったところのようです。そこで、毛ガニを2匹購入しました。梱包料や送料をあわせて7000円程度でした。安いか高いか今ひとつよく判らなかったのですが、そのまま購入してしまいました。

金曜日だったのですが、日曜日には東京に届くようです。ゆでてから送って貰えるとのことでした。日曜日が楽しみです。

【追記】

カニが自宅に届きました。チルド状態で発泡スチロールに入って届きました。

カニが入ったゆうパック

時間帯指定で午後7時から9時の間にしていたのですが、午後7時ぴったりにチャイムが鳴りました。

中身を取り出してみると、殻をきるためのハサミや、身をほぐし取るための専用のスプーンなども入っていて、至れり尽くせりです。

ハサミや説明書

そしてこちらがカニです。

毛ガニ

きちんと茹でてありました。身がたくさん詰まっていて美味しいカニです。今回は良い買い物が出来ました。

http://marusan-mikami.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました