小樽駅近くの長崎屋内にある銀波露で「ぱいくう麺」

グルメ

銀波露のメニューひょうし

小樽を一通り散策したあと、お腹もすいてきたので小樽駅そばにある長崎屋内の銀波露(ぎんばろう)というラーメン屋に行ってみました。こちらが公式サイトになります。

銀波露公式ページ|江別・札幌・小樽・新千歳空港のラーメン店

2001年に江別で開店、その後2007年に札幌月寒店、2011年に新千歳空港店が開店したと公式サイトに紹介されていました。10年少しの歴史があるラーメン屋です。今回は味噌味を注文してしまいましたが、お勧めは醤油ラーメンでした。半日以上煮込んだ豚骨スープと強い火力で炒めた野菜の香ばしさが絡み合っていることが特徴だと公式サイトで説明されています。

こちらが銀波露のメニューです。

メニュー

メニュー

ぱいくう麺とぱいくう丼

風味豊かに揚げた大きな豚肉という決まり文句に寄せられて、ぱいくぅ麺を注文しました。味は、味噌、醤油、塩から選べますが、味噌を注文しました。この日は店内が混雑していましたので、作るのにも時間がかかります。ときどき、厨房では大きな火柱があがっていたのですが、あれは何だったのかよく分かりません。そうこうするうちに10分強で「ぱいくぅ麺」がやってきました。確かに肉の量が凄いです。

ぱいくう麺の実物

麺は普通よりは少し細いような印象を受けました。

麺は少し細め

見た目から、かなりコッテリとしているのではないか?と思って食べてみたのですが、意外とアッサリとしていました。味もそれほど濃くなく、美味しいです。

調味料コーナーには、唐辛子、おろしニンニク、ラー油がありました。唐辛子とニンニクを入れてみました。

唐辛子、ラー油、おろしニンニク完備

肉はとても大きいです。これが何枚も入っていますので、かなりのボリュームです。

揚げ豚肉は大きめ

こちらが銀波露の公式サイトです。

銀波露公式ページ|江別・札幌・小樽・新千歳空港のラーメン店

Related posts

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント