阿里山cafeでエンチラーダを食べました

20131109-122413.jpg

ゆうパークおごせからの帰り道、埼玉県の日高市にある阿里山cafeに行きました。オーガニック野菜にこだわった、身体に優しい食材で食事ができるお店のようです。土曜日のちょうどお昼時に着いたので、建物の前にある10台くらいのクルマを停めることができる駐車スペースは比較的混雑していました。奥の方が空いていたので、そちらにクルマを停めました。

もしも、建物の前の駐車スペースがいっぱいのときには、高麗川の反対側に第二駐車場があります。

阿里山cafeの第二駐車場

建物はアメリカの西部劇にでも出てきそうな建物です。

阿里山cafeの建物

お店に入ってみると、店内の席は比較的混雑していましたが、テラスの席は空いていました。この日は11月ということもあって寒かったのですが、テラスはビニールで覆われていて、ストーブが炊かれているので比較的暖かいです。

ストーブの近くの席を陣取って、待っていると、店員さんがメニューを持ってきてくれました。最初にテーブルの横に大きな黒板に書かれたメニューを立ててくれます。

黒板のメニュー

そして、テーブルの上にもメニューを準備してくれました。

阿里山cafeのメニュー

阿里山cafeのメニュー

阿里山cafeのメニュー

アクセスマップ

営業案内

営業案内

今回は秋の限定メニューの中から選んでみました。注文した後周りを見渡してみると、すぐしたに高麗川の流れがありました。

高麗川の流れ

10分ほどで料理が運ばれてきました。こちらがエンチラーダになります。

エンチラーダ

エンチラーダは見た感じはドリアですが、ご飯が入っているわけではなく、豆類が中心になっていました。上には豚肉で覆われているので、意外と食べ応えがあります。

エンチラーダのアップ

こちらは同じプレートの上にのっているセットのスープです。

セットのスープ

スープも人参や玉ねぎなどを中心にしたとても具沢山のスープでした。

こちらはセットのサラダです。

セットのサラダ

全体的に、あっさりとした味付けになっていて、確かに身体に良いような気がします。

こちらは、ベーグルのメニューです。

阿里山cafeのベーグル

コメント

タイトルとURLをコピーしました