立川のインド料理サルヴァンで本格カレー

サルヴァン
立川の高島屋で買い物をしたあと、どこかでランチを食べようということになり、食べログなどを調べてみました。

スポンサーリンク

バナナ食堂

すると、バナナ食堂というタイ料理のお店が美味しくて人気があるようです。ただ、開店時間が11時30分ということで、まだ時間がありましたが、お店の前まで行ってみることにしました。立川駅の南口、JRAの近くです。

すると、バナナ食堂の土日祝日の開店時間はさらに遅くお昼の12時だということがわかり、そこまで待っていられないので、別のところに行ってランチを食べることにしました。

そんな時、バナナ食堂の近くで見つけたのが、今回レポートするサルヴァンという本格的なインド料理屋さんです。

サルヴァン

カレーランチセットは、カレーを一種類選ぶことができて、あとはサラダ、飲み物、ナンまたはサフランライスで880円でした。ナンまたはサフランライスはおかわりが一回できます。

メニュー

メニュー

メニュー

カレーは日替わりのキャベツとチキンにしました。また、ドリンクはラッシーにしました。

まだ、開店してから時間があまり経っていなかったので、店内の客は私たちだけです。

店内の様子

最初にラッシーとサラダが運ばれてきました。サラダにはドレッシングがかかっていました。

ラッシーとサラダ

そして、ナンとカレーも運ばれてきました。

ナンとカレー

ナンがとても大きいのが印象的です。ただ、厚さはあまりないので、サクサクと食べることができます。少しヨーグルトのような風味もあって、美味しいナンでした。

大きなナン

カレーの方は日本人向きにしてあるためか、あまり辛くありません。辛いソースを申し出ればくれるということでしたので、頼んでみました。

キャベツとチキンのカレー

こちらが辛いソースになります。容器の中に赤いソースが入っています。どの程度入れるとどの程度辛くなるのか見当がつかなかったので、まずは少しだけ入れてみて、味を見ながら徐々に増やしてみました。

辛いソース

こちらが入れた後のカレーです。全体的にもとよりも赤くなってきています。味もかなり辛くなりパンチが効いてきました。唐辛子の辛さだと思います。

辛いソースをかけたカレー

こちらはおかわりのナンです。おかわりのナンは小さめに切り分けて持ってきてくれました。食べやすいです。

おかわりのナン

ナンをお代わりしたら、お腹がいっぱいです。ごちそうさまでした。

【2022/04/17追記】

高島屋立川店は2023年1月末に営業終了

立川高島屋は2023年1月末に営業を終了します。既に2018年の改装時に百貨店の区画を10フロア中の3フロアに縮小していて、残りのフロアーはジュンク堂書店、ユザワヤ、ニトリなどに明け渡していました。

現在は地下一階の食品、一階の特選ブティック、化粧品、婦人雑貨、3階の婦人服が百貨店フロアです。

百貨店は各地で閉店が相次いでいますが、消費活動の変化に伴い、この先も少なくなってしまうのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました