井の頭公園池は水面に桜の花びらの絨毯を敷き詰めたよう

旅行

4月5日(日曜日)に井の頭公園を散歩しました。この日は朝から雨が降っていましたが、午後3時頃に雨がやみました。本当であれば花見客でいっぱいになっていても良いはずですが、雨の影響でほとんど花見客はいません。

雨がやんだので、ボートに乗っている人がたくさんいました。

  

井の頭公園池の東南側は少し園路が高くなっているところがあります。そこから西のマンションの方を写した写真です。

井の頭公園池の東側は水面に桜の花びらがたくさん浮いています。

特に神田川の源流地点近くには花びらが水面いっぱいを覆っていました。調べてみると、花筏(はないかだ)と呼ばれているようです。

ものすごい花です。

ボートはこの花びらが浮いているエリアまでは入ることができません。

  

こちらが神田川の源流地点です。ここで花びらがせき止められています。

    

とても綺麗な光景でした。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント