江戸東京たてもの園で山菜つけ汁うどん

2018年のお盆休みは東京は猛暑で大変なことになっていましたが、8月18日、19日は湿度や気温も低めで爽やかな天気でした。

こんな陽気ならば外を歩いても大丈夫であろうということで、小金井市にある江戸東京たてもの園に行きました。

小金井公園の駐車場は臨時のエリアも開放されていて、すぐに停めることができました。

入園してからまずは園内東ゾーンの店舗型休憩棟2階のうどん屋「食べ物処 蔵」に行きました。武蔵野うどんを食べることができます。

店内に入ると運良くテーブル席が1つ空いていました。メニューを確認して自動券売機で山菜つけ汁うどんと、おろしつけ汁うどんのチケットを買いました。

メニューをよく見ると、お飲み物のコーナーに笹大福というものがあったので、こちらも買ってみました。

笹大福はすぐに出てきました。

少し小ぶりな大福でしたが、よく冷えていて美味しかったです。

続いて、うどんも運ばれてきました。こちらが山菜つけ汁うどんです。

うどんは白っぽくて、コシは少なめです。爽やかな味の麺でした。武蔵野うどんはもっとコシのあるうどんかと思っていたのですが、とても意外でした。

思っていたよりも、たくさんの山菜が付いていました。

こちらが、「おろしうどん」になります。大根おろしが爽やかです。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!

江戸東京たてもの園で山菜つけ汁うどんの情報

住所〒184-0005
東京都小金井市桜町3−7−1
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

グルメ
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント