福生の「木を植えるレストラン オーロラ」でオムライス

7月11日、土曜日の夕方6時過ぎに福生にある木を植えるレストラン オーロラというお店に行きました。東京から西に五日市街道をクルマでひたすら走り、国道16号線の手前で渋滞にはまってしまいました。

こちらが木を植えるレストラン オーロラの公式サイトです。

東京都福生市の洋食レストラン - 木を植えるレストランオーロラ

そして、国道16号線を右、1Kmほど走った左側に目的のレストラン オーロラがあります。横田基地の向かい側です。


レストラン オーロラの手前にタイムズがあるのですが、そちらにクルマを停めると、1時間分の駐車サービス券をもらうことができます。


店内は北欧風の雰囲気と言えば良いのでしょうか、ムーミンの家に来たような感じです。

店内の2人席に案内されました。窓際の席には先客がありましたが奥の方の席は空いていました。ただ、そちらは予約のお客さんがあったようで、私たちの後から入店したお客さんはお店の中に案内してもらうことができませんでした。


こちらのお店は石垣牛の肉を使ったハンバーグが看板商品です。値段はだいたい、1500円から2000円くらいです。これに900円くらいのライスセットをつけるくらいが相場になるようです。(A set 十穀米またはパン、スープ、ミニサラダ、ソフトドリンク:880円)

また、2000円弱のメニューにはロコモコ、1000円前後のメニューにはベジタブル丼やカレー、オムライスなどがありました。

今回は石垣牛を食べるほどの元気はなかったので、ベジタブル丼とオムライスを頼みました。

最初にベジタブル丼が届きました。揚げ野菜がたっぷりとのっています。

ライスは、宮崎県産有機栽培のヒノヒカリに、モンゴル産有機栽培の十穀米ブレンドです。十穀米は、黒ゴマ、そば、黒米、赤米、白ゴマ、高梁米、緑豆、アワ、キビ、トウモロコシが入っています。注文したときに何かアレルギーなどはありますか?と聞かれたのは、この十穀米の関係だったようです。

こちらがオムライスです。ホワイトソースがたっぷりとかかっていて、揚げ野菜が添えられていました。


こちらは期間限定、カップル来店客限定でサービスしてもらったドリンクです。アイスコーヒーとジンジャエールを選びました。

こちらはジンジャエールです。かなり味が濃くて、普通のジンジャエールとは違います。


こちらがアイスコーヒーです。


シロップも特別な有機野菜のオーガニックシロップでした。

 

タイムズの提携駐車場にクルマを停めた場合にはレジで会計の際に申し出れば大丈夫です。

 

【2015/07/12追記】

スポンサーリンク

路線バス寄り道の旅で登場

徳光和夫や田中律子、祥子が八王子からサマーランド、福生を経由して檜原村まで行く、路線バス寄り道の旅という番組を見ていたところ、途中の福生でランチを食べようということになり、国道16号線沿いのこちらの「オーロラ」に寄っていました。石垣牛のハンバーグをランチ価格、1380円くらいの価格で注文です。ランチメニューも美味しそうでした。こちらのメニューを紹介していました。

石垣牛100%ハンバーグ
・和風おろしハンバーグ 1,380円
・サラダハンバーグ 1,480円
・チーズハンバーグ・トマトソース 1,380円(すべてランチ価格)

オーロラのチーズケーキ 480円

【2020/08/30追記】

もやもやさまぁ〜ずで登場

もやもやさまぁ〜ずの福生特集で登場しました。14年前に日本の木を植えたらお店の周りにツタが絡まってモジャモジャになったそうです。

番組では福生ドッグと石垣島美咲牛のハンバーグステーキを注文しました。超粗挽きのハンバーグがおいしいと絶賛されていました。どちらかというとステーキに近いというレポートです。

福生ドッグで使われているウインナーは福生のハムメーカーが作った福生16号という規格を満足したものでなければいけないそうです。

お店を出たあとは綺麗な虹が出ていました。そのあと、まるふくストアという不思議なコンビニを訪問していました。なぜか非売品の骨董品が多く並べられています。冷蔵庫の中には兜が入っています。また、アイスケースの中にはLPレコードが入っていました。こちらも非売品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました