ときがわ町の「キッチンあすなろ」で「せんべい汁定食」


以前から気になっていた、ときがわ町のキッチンあすなろに行ってみました。ときがわ町第二庁舎の近くにあります。

ときがわ町では珍しいと思うのですが、青森の郷土料理を扱っているお店です。

お店は朝8時からオープンしています。介護の事業もしているので、朝が早いのだそうです。

一階は食堂のスペース、2階はカラオケや宴会ができるスペースになっています。

お店の前に本日のおすすめメニューが掲示されていました。冷しラーメン、盛中華、醤油らーめんのいずれかと、ミニばら丼、ミニソースカツ丼、ミニカレーのいずれかのセットで790円ということのようです。


お店に入ると、すぐにお茶とりんごジュース、おしぼりを持ってきてくれました。

りんごジュースが付くのは嬉しいです。

朝早くからの営業ということもあって、モーニングメニューが準備されていました。500円です。

モーニングサービスは、

☆パン
☆サラダ
☆スープ
☆ゆで卵
☆ドリップコーヒー

がセットになっていてワンコイン500円なのでお得です。先日、お店の横の道を通ったら、「卵かけご飯」を百数十円で推していました。こちらも気になります。「朝から、あすなろラーメンの宣伝も気になりました。

せんべい汁定食が気になります。今まで食べたことがありません。夏季限定のランチうな丼も美味しそうです。

あすなろ定食、ねぶたラーメンなど、気になるメニューが並んでいます。

ご当地メニューとして有名な黒石焼きそばがありました。

Twitterでこちらの黒石焼きそばを探してみると、ありました。こちらです。

いろいろなメニューがあって悩みましたが、今回は「せんべい汁定食」にしました。こちらが「せんべい汁」になります。

 

煎餅というと醤油で焼いたものを想像しますが、こちらは特に味付けをしていない南部せんべいのような感じです。とてもモチモチとしていて、煎餅と言うよりもお餅に近いかもしれません。美味しいです。

汁の味付けもそんなに塩分などは感じません。すっきりと、野菜の味が濃厚に出ている様子で身体に優しい感じがします。何となく東北方面の料理は塩気が多い印象があるのですが、こちらはそんなことはありませんでした。

  

煎餅汁を器によそって食べます。

黒ニンニクをサービスしてくれました。確かに薄皮をむくと真っ黒な身が出てきました。


店主の方もこの黒ニンニクを1日1粒を必ず食べていて、花粉症も治るし、健康でいられると紹介してくれました。

こちらが公式サイトです。

キッチンあすなろ・青森県のアンテナショップ(特産物・郷土料理・広報活動)・埼玉県ときがわ町の飲食店(新年会・忘年会・各種宴会)・埼玉県ときがわ町
キッチンあすなろ・青森県のアンテナショップ(特産物・郷土料理・広報活動)・埼玉県ときがわ町の飲食店(新年会・忘年会・各種宴会)・埼玉県比企郡ときがわ町

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました