小田厚の大磯パーキングエリア(上り)に行きました

小田厚の大磯パーキングエリア(上り)

箱根から東京へ向かうとき、箱根新道から小田原厚木道路を通り、厚木インターチェンジに向かって走っていました。途中、大磯パーキングエリアがあったので、こちらで休憩をすることにしました。

駐車場に入ってみると、空いているスペースが見あたりません。係の人に少し待つように指示を受けました。しばらく待つことにします。

大磯パーキングエリアの駐車場

こちらの駐車場はさほど広くありません。ちょうど、東京方面に帰るお客さんが多かったこと、そして厚木インターチェンジから横浜町田インターチェンジにかけて、11Kmの渋滞があるという表示が出ていたので、ここで休憩をしようと考えた人が多かったのだと思います。

5分ほど待っていると出ていくクルマがあったので、そちらにラフェスタを停めました。そして、建物へと向かいます。

こちらには、食事処やお土産の売店、そしてコンビニエンスストアが併設されています。コンビニはファミリーマートでした。何となく新しいです。

大磯パーキングエリアのファミリーマート

食事処では、こだわり「ちくわ天うどん」が名物のようです。

こだわりちくわ天うどん

食事処は全般的に値段の設定がリーズナブルでした。

大磯パーキングエリアの食事処メニュー

【2019/07/23追記】

大磯ロングビーチ

大磯といえば昔はアイドルの水泳大会で有名だった大磯ロングビーチが今でも人気のスポットです。大磯ロングビーチは昭和32年に誕生しました。海の直ぐそばに巨大なプールを作るというアイディアがとても話題になったそうです。

この大磯ロングビーチが人気になったあと、大磯プリンスホテルが開業しました。昭和39年の東京オリンピックでは選手村として利用されたそうです。

2019年のスタートは7月6日でプールオープニングセレモニーが開催されました。また、今年も子供たちに人気のウォーターパークが登場しているほか、波のプールの一部を使って水上を歩くことができるウオーターバルーンやウオーターホイールなど、いろいろなアトラクションがあります。

公式サイトに事前購入が可能なファミリーテントエリアやホテルゲスト専用のプール&パラソルエリアもあるので快適に過ごすことができそうです。

大磯プリンスホテルは平成29年にリニューアルが行われて、海を望みながら楽しむサウナや海と一体となった風景を楽しめる温泉などができました。

Related posts

コメント

タイトルとURLをコピーしました