溝口温泉 喜楽里で日帰り温泉

旅行

溝口温泉 喜楽里

神奈川県川崎市高津区にある溝口温泉「喜楽里」に行ってきました。以前、飯能の宮沢湖にある喜楽里別邸には行ったことがあるのですが、溝ノ口の喜楽里には今回初めて行きます。(宮沢湖温泉「喜楽里 別邸」に行った

行ったのは平日(木曜日)の午後3時過ぎです。カーナビで目的地検索をすると、「溝口温泉喜楽里(みぞのくちおんせんきらり)」で検索できました。ナビの指示に従って走ると、目的地付近ですぐに駐車場の入口が判りました。

奥に進んでいくと立体駐車場になっているようです。この日は気温が高くて直射日光がすごかったので、立体駐車場の2階、屋根の下にラフェスタを停めました。1階の屋根の下はクルマが埋まっていましたが、2階はまだ空いていました。

入口から中に入っていくと100円玉のいらない靴用のロッカーがあり、そこに靴を入れて受付に向かいます。受付では腕に巻くバーコードが記録されたバンドをくれました。精算は帰りがけにすればよいようです。

お風呂は二階にあります。脱衣所のロッカーは100円返却式のロッカーでした。下駄箱は100円玉がいらなかったのに脱衣所のロッカーは100円が必要なのは少しアンバランスな感じがします。出来れば、どちらとも100円が不要なタイプのロッカーになると助かります。

お風呂場はそんなに混んでいなくて、くつろぐことが出来ました。内湯には、

・源泉風呂(源泉加温循環式)
・シルク風呂(小さな気泡が充満しているお風呂)
・シェイプアップバス
・座マッサージ
・ドライサウナ
・よもぎ塩サウナ

部屋の中には「よもぎ」の香りが充満しています。スチームサウナのようになっていて、壺の中に入った塩を身体にすり込みながらサウナ浴を楽しむようになっています。
があります。そして、露天風呂には、

・上の湯(源泉かけ流し)
・下の湯(源泉加温循環式)
・寝ころび湯(源泉加温循環式)

があります。寝ころび湯は数が多いのですが、人気があって、ほとんどが埋まっていました。空いているところを見つけて寝転がってみると、ちょろちょろとお湯が流れていて、とても気持ちが良いです。つい、うとうとと眠ってしまいました。

露天風呂からは裏山が見えるのですが、何となく自然の中にあるような雰囲気が味わえて、なかなか開放感があります。

温泉のお湯は濃い茶色です。ヌルヌル感があって、確かに温泉だということがわかります。値段も平日だと大人750円と比較的手頃ですので、なかなか良い施設だと思います。

Related posts

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント