東京ディズニーランドのウエスタンリバー鉄道


5月2日に東京ディズニーランドに行きました。いつもであれば午後4時くらいになると疲れて帰ってしまうものの、この日はあまり混雑していないこともあって、疲れが少なく、夜までパークにいました。


午後6時ごろ、夕方に選んだのは、ウエスタンリバー鉄道です。この日は天気が良くて、夕焼けもきれいでしたので、ウエスタンリバー鉄道であれば夕焼けがよく見られるはずです。


今回はコロラド号に乗車しました。全部で3台の蒸気機関車があり、それぞれ大河の名前が付けられています。

途中にはスティル・ウォーター・ジャンクションというゲストが降りられない駅があります。進行方向右手に寂れた客車や駅舎があります。駅舎の手前には東京ディズニーランドの管理用道路が線路と交差していますが、乗客はぼんやりと駅舎の方を見ているので気が付きにくくなっています。こちらの道路には交差点にカーブミラーまであります。目立たないように緑色に塗られていて植栽の中に同化しています。

手前には鹿、奥では家が燃えています。


インディアンの子どもが手を振っています。


やはり、夕焼けがきれいです。


シンデレラ城も見えました。


この時間になると、お客さんの数もかなり減りました。この前にスターツアーズに乗ったのですが、こちらは待ち時間が5分でした。

この日は幕張のアパホテルに宿を取ってあるので、もう少しアトラクションやパレードを楽しんでいきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました