初夏の東久留米卸売市場で三点盛り定食

7月の土曜日、久しぶりに東久留米卸売市場にある海鮮市場食堂に行きました。この日は朝から快晴でお昼過ぎには32度になるという天気予報です。

午前11時過ぎでしたが、10人ほどのお客さんが食事をしていました。カウンター席にはまだまだ余裕があります。

今回も三点盛り定食をチョイスしました。以前よりも値段は多少だけ上がりましたが、620円であれば、まだまだリーズナブルです。自動券売機で食券を購入して、三点盛りの刺身を冷蔵ショーケースの中から自分でとって席に座ります。

あとはご飯や味噌汁などを店員さんが持ってきてくれますので、三点盛り定食の完成となります。

三点盛りはやっぱり分量が多くて嬉しいです。なぜ、これがこの値段で提供できるのか、いくら市場に併設されているとはいえ未だによく分かりません。

味噌汁は出汁がよく効いていて、これまた美味しいです。

今日の小皿はこちらでした。毎回、違うものが付いてくるのも良いところです。

ご飯は結構な盛りの良さでした。

ポットには熱いお茶、そしてカウンターの上には冷たいお茶の入ったポットがありますので、自分で自由にお代わりができます。

今回も美味しく食べさせてもらいました。

【公式】東久留米卸売市場協同組合
東久留米卸売市場では、毎月「市場感謝サービスデーを開催しています
この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!

初夏の東久留米卸売市場で三点盛り定食の情報

住所〒203-0043
東京都東久留米市下里5−12−12
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

グルメ
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント