腰越漁業協同組合直売所で名物のアジフライを購入

4.0
グルメ

鎌倉観光に行った際に江の電の腰越駅近くにある腰越漁港に併設されている直売所に寄りました。こちらには有料駐車場もあり江の島、鎌倉観光には便利です。腰越漁港の駐車場はこちらでレポートしています。

江の島にほど近い腰越漁港の駐車場はオススメ
お盆過ぎの8月18日木曜日に江の島へ行きました。この日は平日ということもあり、覚悟していたほどは混雑していませんでした。

午後1時から販売されるアジフライがこちらの名物です。朝獲れたばかりのアジをフライにしてくれるので美味しいと評判になっています。こちらの直売所は水曜日と金曜日は定休日となりますのでご注意ください。

少し早く着きすぎてしまったので、近くにある小動神社に寄りました。こちらは江の島を眺望できる展望台が先日のテレビで紹介されていました。小動神社に関してはこちらでレポートしています。

腰越の小動神社にある展望台から江の島
この日は江ノ電の「のりおりくん」を持っていたので江ノ電が乗り放題です。そんな江ノ電は江の島駅から腰越駅までは最近では珍しくなった道路と線路の併用軌道になっています。併用軌道の区間に関してはこちらでレポートしています。...

小動神社で休んでいるとすぐに午後1時が近づいてきましたので、直売所へと向かいました。

しらすや腰越漁港店

向かい側にあるシラス料理屋はたくさんの人だかりができていて、こちらで食べるためには相当の時間、待たなければいけないように見えます。網元が経営している「しらすや腰越漁港店」です。

しらすやにも10台程度が停められる駐車場があります。しらすづくし定食が1800円、釜揚げしらす丼が900円などとなっています。売店では生しらす、釜揚げしらす、アカモク、サザエなどが販売されています。

国道134号線も大渋滞していました。

直売所

直売所の前にはその場でフライを食べることができるようにテーブルと椅子が準備されています。お店の前には「朝どれフライ」ののぼりが掲げられていました。

ちなみに朝市は5月5日に実施されます。

店内にもテーブルが準備されています。

この日のメニューは中アジが一枚300円、小アジが一枚250円、いわしの天ぷらが10匹で200円となっていました。

注文をするときはカウンターの上にあるノートに注文内容を記入します。あとは順番が来るのを待つだけです。

お店の中にあるテーブルはすぐにいっぱいになってしまいましたので、外に準備されていたテーブルに座りました。テーブルの上にはマヨネーズ、カラシ、ソース、割り箸が置いてありました。

どこからともなく、どんどんお客さんが集まってきます。やはり、この辺では人気があるようです。普通、漁協の直売所というと新鮮な刺身や海鮮丼などが販売されているのを想像しますが、朝採れの魚をフライにして売ってしまうというのも面白いと思います。

アジフライ

こちらが中アジです。

衣がサクサクしていますが、アジの身はとても柔らかくて、身も厚いです。とても食べ応えがありました。

イワシの天ぷら

こちらが、イワシの天ぷらです。小さいイワシが10匹入っていました。頭からサクサク食べられます。

しかも、揚げたてのアジフライが食べられるのも嬉しいです。

【平成29年1月21日追記】

こちらの腰越漁港にある駐車場は安い値段で1日、車を停めておくことができるので、なかなか穴場でした。

江の島にほど近い腰越漁港の駐車場はオススメ
お盆過ぎの8月18日木曜日に江の島へ行きました。この日は平日ということもあり、覚悟していたほどは混雑していませんでした。

Related posts

お願い

緊急事態宣言またはまん延防止等重点措置期間等、何らかの事情で休業、営業時間の変更、メニューの縮小等が行われている可能性があります。

また、ここに掲載している情報は記事投稿時点の情報になりますので、最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

腰越漁業協同組合直売所で名物のアジフライを購入の情報

住所〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越2丁目9−1
電話番号0467-32-4743
営業時間
定休日
参考サイト
地図

[地図はこちらから]

シェアする
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント