東小金井の餃子の満州でダブル餃子定食(ライス小)

 

ダブル餃子定食 ぎょうざの満州

無性に餃子が食べたくなったので、中央線の東小金井駅近くにある餃子の満州に行きました。餃子の満州は西武線沿線のお店が多いのですが、武蔵境と東小金井にはお店があります。

午後2時半ごろにお店に行ったのですが、店内はとても混雑していました。

今回の目当てはダブル餃子定食です。以前食べた時は500円だったのですが、550円に値上げしていました。ぎょうざの小麦粉、豚肉、野菜はすべて国産を利用しているそうです。チャーハンはお米も国産です。内需にこだわるのは日本の経済をよくするためにも良いことだと思います。

ダブル餃子定食はライスが並みでもかなりのボリュームなのですが、大ライスを選択することもできます。また、炭水化物が気になる人のためには小ライスもあります。

小ライス、大ライスを選べるようになっています。今回は炭水化物を減らすためにライスは小にしてもらいました。

ラーメンのメニューも豊富にあります。

ソース焼きそばやカタ焼きそばも美味しそうです。

餃子の満州直営の群馬県老神温泉にある東明館の宣伝がありました。餃子の満州の創業者の方が老神温泉出身だったのではないかと思います。東明館の中には餃子の満州のお店もあります。

こちらが東明館訪問時のレポートです。

老神温泉 餃子の満州 東明館で中華のランチ
餃子の満州が経営している老神温泉の東明館に行きました。こちらのレストランは餃子の満州そのもので、メニューもおなじみのものになっています。もともと、「ぎょうざの満州」は満州飯店として1977年にオープンしました。今の会長の方はこちらの...

つけ麺やネギ塩ラーメン、みそつけ麺、天津飯など、どれも食べたくなる商品ばかりです。

そうこうするうちに、ダブル餃子定食が運ばれてきました。やっぱりボリュームたっぷりで美味しそうです。餃子二皿分とおしんこ、ライス、わかめスープがついてきます。

こちらが餃子2人前です。1つ1つが大きい上に全部で12個もありますので、餃子をたっぷりと食べたいときには最高です。

スープはあっさりとしたわかめスープです。餃子が少し脂っぽいので、あっさりとしたスープはよくあいます。

お新香も付いていました。

ライスは小盛りで注文したので少なめです。ただ、餃子の量がものすごいので、ライスはこれで十分です。

コメント