大阪王将でボリュームタップリの餃子定食

丹波山村にある「のめこい湯」に行く途中、青梅市にある大阪王将に寄りました。青梅街道沿い、大きなダイソーの並びにあります。今回でこちらの店舗に寄るのは二回目になります。

着いたのはお昼少し前の時間でした。駐車場も店内も比較的空いていました。窓際の席に案内されました。

まずはメニューを見てみました。大阪王将のメニューはビールなどから始まります。料理を選ぶ前にサイドメニューを注文してほしいということなのでしょう。

こちらは定食類の定番メニューです。ボリュームタップリの餃子定食が気になります。
定番メニュー

こちらは麺とチャーハンのセットです。
麺セット

こちらは担々麺など、麺のバリエーションメニューになります。
ラーメンのバリエーション

定番の麺メニューもあります。
定番の麺メニュー

こちらはあんかけ麺です。
あんかけ麺

新麺誕生です。本当に驚くほどたくさんの麺メニューがあります。
新麺誕生

今回は餃子定食を選びました。中国では餃子が主食、ご飯の位置付けなので、餃子定食はあり得ない組み合わせのようです。しかも、中国の主流は水餃子なので、中国の方が日本の餃子定食をみると驚くのではないかと思います。

そんなことを考えているうちに、餃子定食が運ばれてきました。

餃子定食

餃子が全部で12個、一つ一つも大きめなのが特徴です。

ダブルの餃子

鶏の唐揚げも大きいものが2つありました。かなりのボリュームです。

鳥の唐揚げ

こちらはスープです。

スープ

ご飯は並盛りにしました。大盛にしても同じ料金です。

ご飯

餃子のたれです。

餃子のタレ

一緒に頼んだレバニラ炒め定食です。

レバニラ炒め定食

レバニラ炒めは野菜がシャキッとしていて、肉にはしっかりと火が通っており、ちょうど良い炒め具合です。

レバニラ炒め

こちらにも大きな鶏の唐揚げがついていました。

鳥の唐揚げ

スープも餃子定食と一緒でした。

スープ

コメント

タイトルとURLをコピーしました